秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【友達】W不倫の果て⑨もう止らない・・・【ヤリ友】

祥子と二人で待ち合わせ場所に行くと、可愛らしい男の子がいました。
高校一年生・・・中学を出たばかりです。
私は少し良心が痛みましたが、おどおどして満足に会話も出来ない子を、祥子がどのように弄ぶのか見たい気持が勝っていました。
車に乗せ三人でホテルに直行、その子にとってラブホテルに入る事さえも初体験です。
”ねえ、二人でシャワー浴びてきていい?”
言うが早いか祥子はその子の手を取り”おいで!”と言って風呂場に行きます。
私は手持ち無沙汰なのでアダルトビデオを見ていましたが、祥子とその子はなかなか出てきません。
30分ほど過ぎてからでしょうか、その子の手を引きながら祥子が出て来ました。
“もう、一回抜いちゃった!”悪魔的な微笑で浮かべる祥子。
二人一緒にシャワーを浴び、ボデイソープで体を洗ってあげるとビンビンに起って来たそうで、
カリを包む皮を剥き、綺麗に洗ってからフェラすると、呆気なく祥子の口の中で果てたとの事でした。
”青臭くて一杯で、美味しかったよォ!”
”じゅん君、ベットにおいで!”
その子の名前はじゅん君、祥子はじゅん君をベットに仰向けに寝かせると、じゅん君に軽いキス、
やがて祥子の舌はじゅん君の口を割り中に入っていきます。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年6月24日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】妻には言えない【隠れM男】【ヤリ友】

物心ついた頃にはもう褒められるよりも叱られたいと思っていた。
原因があるとすれば、なにかにつけて過剰に褒めてばかりいた親の躾方針か。
あまり褒められすぎるのも子供心に不安をおぼえてしまう。普通じゃないことは理解していた。
しかし成長するにつれ叱られたいという願望は薄れていき、妻との恋愛を経て結婚。
どこにでもいるごく普通の夫となった。
はずだった。
異変は妻が週末のみの塾講師という仕事を始めてから。
在宅塾ということで家に集まってきた小学生に勉強を教える形なのだが、広い家ではないため声は筒抜け。
聞き分けのよい子供ばかりではない。
部屋でくつろいでいると、妻が子供を叱っているらしき声が耳に入ってきてしまうのだ。『また宿題を忘れたのね、いけない子。』最初は特に気にしていなかった。
ただ突然、思い出したように自分がMであったことを自覚してしまうと、そんな妻と子供のやり取りが気にならないわけはない。
妻の前では普通の夫を演じている。
叱られている子供が羨ましい。
悶々としても今の生活を壊す気はないので、今後も妻には秘密で通すと決めている。
妻が叱っている対象をつい自分に置き換えて想像し、勃起していることもあった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||

2015年5月28日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】W不倫の果て⑧童貞君としたい。【ヤリ友】

相互観賞からSW、刺激的なSEXを経験した祥子と私は、更なる刺激を求め始めました。
基本的にMの祥子なのですが、M男とのプレーにも興味を持ち、グループSEXで中のよくなった男性達との乱交、その為のアナル拡張も始めました。
女王様スタイルでM男を弄る祥子の顔付きはS女王そのもの。
ペニスバンドを着け男性を後ろから犯しながら、自分はアナルを犯される・・・。
アナルでイク事も出来る様になりました。
”一度やってみたかったの・・・”
祥子は3人の男性相手に、仰向けになった男性に跨り挿入、もう一人の男性にはアナルを犯してもらい、さらにもう一人には口へ・・・。
男性三人から同時に犯され、不自由な口からはダラダラ涎を垂れ流し、”ヒグッ、ヒグッ、オジリドオバンコヒグッう~!”と絶叫アクメする様は、あさましい堕ちるとまで行きついた女そのものと言った感じでした。
祥子とは私も避妊はしませんでしたが、他の男性も全て生の中出し。
何故か妊娠する事はありませんでした。
アナルでイク事を覚えてからは、専らアナルで出して貰うようになりましたが・・・。
祥子と温泉に行った時、混浴の露天に入っていると大学生風の男の4人グループが入って来ました。
祥子はまるで見せびらかす様に、ツルマンでピアスの付いた恥部を彼らに見せます。
私は離れて見ていましたが、若い男にとってその刺激は強烈。
彼らの目線が、祥子の局部に熱く注がれているのを見逃しませんでした。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】S熟女をMブタ熟女に【ヤリ友】

毎月2回の例会をSMホテルで行いますが最近は高齢化、そしてS系会員が増えてM系会員が極度に少なくなりました。
そこで男女ともにS系会員も交代でM役をする事にしました。
先日は、いつもはムチを持って女王役をしている高飛車な熟女がM女役をしました。
早速、縛ってM字開脚させてやりました。
会員のほとんどはこの熟女のオマンコやケツの穴を見たのは初めてで興奮しました。
以外と綺麗な色をしていました。
ムチ、ローソク、浣腸などの定番ですが、普段は生意気なS熟女をいつもより強めに攻めるのは快感ですね。
女は許しを乞いましたが無視。
S女がMブタになり下がり、ひぃひぃ~と泣き叫ぶのは格別のものがあります。
私は縛られ四つんばいのままの熟女にローソクを垂らしながら、ケツの穴に挿入させて頂きました。
ローソクが垂れる度にケツの穴がヒクヒク締まり年甲斐もなく5分で射精しました。
この日は女3人(40代2人、50代1人)男3人(すべて50代)でしたが、40女への顔面放尿もできて、3人のオマンコとケツの穴すべて味わえて、都合4回射精して大満足でした。
S女をいたぶるのは気持ちいいですよ。
次回は私がM男役です。

H体験談検索用タグ

|||||||||

2015年1月19日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】あらすじ【ヤリ友】

36歳母親&12歳娘を集団レイプ。旦那の海外出張狙い自宅侵入5日間。
娘への性教育。処女喪失&アナル処女喪失。69、チンカスフェラ、金玉舐
め、顔面騎乗し肛門舐め奉仕。浣腸排便、移尿、飲尿、男のウンコ食い。ゲ
ロ飲み、ゲロ浣腸。うっすら生え始めた陰毛を毛抜きで1本残らず抜く。浣
腸→アナル栓→吊り→移尿プレイ→逆さ吊り→前後からの同時ムチ打ち→放
尿&排便。非道の乳首ピアス。陰唇ピアス。マンコに入れ墨。監禁最終日に
3穴同時挿入中出し。クスコでマンコ開き幼い子宮をチェック。肛門破裂。
中出し103発。アナル中出し28発。号泣、過呼吸、38度の発熱も容赦
せず大量に氷を入れた水風呂に20分沈める。風呂に入れたまま氷水浣腸。
ひきつけを起こし全身痙攣する身体をテーブルに礫、ローソク&ムチ。母親
が泣きながら許しをこうも無視。テーブルを浴室の入口に立て、シャワーで
15分間水ぶっかけ。体温40度に上昇し全裸のまま男2人に抱かれて眠り
につく。母親SM拷問。完全剃毛、マンコ入れ墨。乳首ピアス。フィスト&
2本同時挿入。中出し39発、アナル中出し16発。母親娘共に妊娠。離
婚。裏ビデオ流出。参加者21名。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月18日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】あの…私、毎日オナニーしてるんですけど、異常ですよね。。【ヤリ友】

最初のメールはそんな言葉だった。
あるメル友募集サイトでこちらに相談してきたことが
始まりだった。。
毎日オナニーする子は以外に多い
女の子同士でそういう話をする機会はないから
他の子がどの程度してたり、してなかったり
そういう情報は入らないから分からないのも無理はない。
それに他のコのことは女の子なら気にして当然だ。。
話は逸れたが…
調教やお仕置きに興味ある女性の多くはオナニーを
週に3,4回はオナニーをする傾向がある。
毎日する女性も少なくはない。。
そう伝えると、美紗はいろいろなことを話し始めた。。
電マ使ってるけど平気ですか?アナルいじってるんですけど変態ですか?
こちらが予想している以上のことを話してきたので少し驚いた

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年11月27日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】いつの間にかそんな関係【ヤリ友】

現在は高校2年生で公立高校に通ってます。
忘れもしません。セーラー服のサイズが変わってしまった頃でした。
子供の頃からの大親友Mとコタツに入りながらTVを見てました。
TVの位置的に、2人並んで座ってました。
衛星放送で姉が撮っていたビデオでしたが、TVの筈なのに結構裸もあったりして驚きました。
「昔は大らかなんだね」などと話しながら観てると、保険調査員の女性2人が裸で縛られ浴槽へ入れられるシーンがありました。
悪漢はお湯がでする蛇口を捻って2人をお湯責めにしたりするのです。
そんなシーンを見ていると、いつの間に私とMはコタツの中で手を握り合ってました。
でもビデオは止まりません。止めたくありません。
別のシリーズに変わり、2人の女性が縛られてライトバンで運ばれてしまうシーンに、私はドキドキが止まらなくなりました。
「…ねえ、あんな目に遭うって…気持ちいいのかな?」
Mの言葉に横を向くと、Mの顔は上気して真っ赤でした。
もうそこからは雪崩の如く、でした。
ついばむキスから始まり、ソックスを脱いであたしの手を前で縛ったりし始めたのです。
コタツの中で赤外線に照らされた下着にドキドキしつつ、私達は荷造り用のガムテープで縛りっこしてじゃれ合いました。今ではお互いの家でライトなボンデージプレイ+レズプレイの日々です。

H体験談検索用タグ

||||||||

2014年11月19日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】陽子のおもいで 第20章 あなたのモノになる・・・【ヤリ友】

夏休みが済んで、通常の勤務に戻ると、ぼくには東京への短期出張が待っていた。2泊3日の出張である。
そのことを昼食にザーメンをチンポから直飲みしている陽子に話すと、3日も合えないのはいやだと駄々をこねた。
「寂しすぎる・・・そんなの、いや!・・・じゃあ、わたしは休みにして、いっしょに東京について行く。」
「大丈夫かな?会社のほうは?」
「大丈夫よ、それに東京に行ったらしたいことも有ったし・・・」
「それなら、陽子の好きにしなよ。いっしょに東京に行くか!」
「やったー、うれしい!」
それから2日が経って東京への出張の日、新大阪の新幹線改札口で午前9時に陽子と待ち合わせをして、東京に向かった。
車中ではまるで新婚さんの旅行のようにベタベタと引っ付いてくる陽子だった。
そんな陽子に尋ねてみた。
「東京に行ったらしたかった事って何なの?」
「それはね~・・・あなたが私のそばに居ないときでも寂しがらなくても済んで、しかも、完璧にあなたのものになるための処置ョ・・・」
「なに・・・それ・・、今でも充分ぼくの陽子だと思ってるけど・・・ぼくは・・・」
「だって、どんなに頑張っても、24時間いっしょに居られる訳じゃないでしょ、あなたのチンポが欲しいときにあなたが居ないと陽子の性欲を満たすことが出来ないでしょ・・・そんな淫乱で貪欲な陽子の身体を少しでも寂しさから紛らわせてあなたのチンポが私の中に居てくれているような快感で満たされているように感じられて、24時間あなたの女でいられるための処置をしてもらうのよ。」
・・・と言いながら、陽子は一冊の本を紙袋から出して見せた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年11月5日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】陽子のおもいで  第17章 肉欲だけの夏休み Part6【ヤリ友】

風呂を出た陽子には直ぐ下着を着けさせて陰毛に施したデザインがばれないようにして二階へ上がった。
出来上がるまではお手洗いもダメと言い含めた。
陽子の部屋に入ってバスローブを脱ぎ捨てた僕はベッドに腰を掛けている陽子に近づき、何も言わずにパンティの上から残した陰毛の辺りを触ってみた。
まだ湿り気があり過ぎるようだ。しかし次の準備を進めた。
陽子の座る位置は今いるところで良い、ただ、カットした毛を落とすシートが無い。
「陽子レジャーシートの様なもの無いかい?」
「レジャーシートねえ・・・ある・・・思い出した・・・このチェストの一番上の引き出しに・・・ほ〜ら、あった。はいどうぞ・・・」
とシートを手渡そうとしたが「ありがとう。そのシート今、陽子が座っていた辺りで良いから、広げてくれる?ベッドの上は狭い目で、ベッドの下に垂らして下は広めにしておいてくれる」
「は〜い、コレで良いですか?」
「一度さっきみたいにそのシートの上で座ってみてくれる」
「こんな感じだったかな?」
「う〜んあっ・・・良いですね。じゃあ始めますか!?」
「陽子スッゴイ興奮してきたよ・・・こんな気分になるのは久しぶりだよ・・・」かなり期待度が上がっているようだ。
「じゃあそこにゆっくり寝そべって楽にしててくれるかな」
「上向きで良いのよねえ」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年11月3日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】陽子のおもいで  第15章 肉欲だけの夏休み Part4【ヤリ友】

そのあと陽子をテーブルから降ろしておいて、簡単なタオルケットを二階から持ってきて素っ裸の2人の体にかけ、腕枕をしてやって絨毯の上で横になります。
ぼくの腕枕にしていなかった方の手は陽子のオマンコの上からお尻の穴を捉えて優しく愛撫してやりながら眠りました。
何時間眠ったのかは判りませんでしたが、目を覚ますと腕枕の中に陽子の寝顔は無く、僕一人が大の字になって眠っていたようだ。静かな中で耳を澄ましてみると、水かお湯の流れるかすかな音が遠くから聞こえてきます。
「陽子がシャワーでも使っているのだろう」と思ってまた眠ろうとしましたが、真っ裸で寝たことも煩いしてか、
尿意を覚えたのでトイレに行こうと起き上がった。トイレは洗面所を挟んでお風呂場の反対側にあるはずです。
洗面所からトイレ方向に体の向きを変えようとしたときお風呂場の磨りガラスの扉が開いて、
陽子の上気した顔が僕のちじみあがったおチンポ君を見ていました。ぼくが陽子の方を振り向くと手招きをして風呂場に誘います。僕はおしっこも風呂場でしたらいいかと納得して陽子の後から風呂場に入った。
結構広い風呂場で四畳半くらいの洗い場があり、驚いたことにその奥に楕円状のジェットバスが湯面に泡を吹き上げながら、
ぼくらが入ってゆくのを待っていました。そしてもうひとつ驚いたのは洗い場に広げられたWサイズのエアーマットである。
僕は思わず聞いた「このマットはどうしたの?まさか今日のために買ったんじゃないよね~え?」
「もちろん、買わないわよ、こんなHなマット・・・パパが買ったのよ・・・ママと偶に使うためだそうよ。」
「そうよって・・・陽子どうしてそれを知ってるんだい?」
「最近裏の倉庫で片付けをママがしていたのを手伝ってたら偶然2人の目の前に落ちてきてママに”これは何?”って問い詰めたら、
パパが通販で購入したマットで時々パパのリクエストが有ると風呂場で広げてママにサービスさせてるんですって。・・・
わたし話を聞いたときには笑っちゃったけど今日このマットがあることを思い出して、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年10月30日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ