秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【不倫】中出し三昧熟女 【浮気】

先日、熟妻新生活で出会った美熟女と初めて会って、その日にエッチしました。彼女は30代後半で子持ちのシンママ、当方は20代前半の学生です。
当日、駅に待ち合わせをして車に乗り込むと、彼女は相当溜まっていたのか、いきなり熱いキスをしてきました。激しくキスをすると、それだけで感じてしまうとても敏感な体質の方でした。そして、速攻ホテルへ行きました。

部屋に入る途端に激しくキスをして、服を脱がせました。胸は少し垂れ、乳首は微かにピンク色で、子供を母乳で育てたのか大きな乳首。アソコは黒くて分厚いビラビラが出て、クリは大きい。お尻は引き締まっていてるが、とても柔らかい。スタイルはとても細いって感じでした。

軽くシャワーを浴びて、ベッドに入り、愛撫をながら話していると、彼女は膣の病気のため摘出をしている、と聞かされ、中に出して良いのか、と聞くと、大丈夫、とのことだったため、とても興奮しました。というのも、アナルでの中だしはあるが、アソコでの中だしはしたことがないからです。

フェラされながらアソコを弄り、69になってお互い舐めあいました。アソコがトロトロになったところで挿入しました。今まで年下から5つ上との経験はあるが、10も上との経験はなく、挿入した途端、熱く優しく包みこむ、今まで経験したことの無い感触にとても感じてしまいました。

相手もとても敏感な方だったため、挿入している間、自分が逝くまで5回ほど逝ってました。その度に締まる感じが凄くて、一気に射精感が込み上げてきました。そして、中に出していい?、と聞くと、いっぱい出して、と言うので一気にスピードを上げて、奥深くにザーメンを注ぎました。

アソコから抜くとたくさんのザーメンがアソコから流れだし、その光景を見ると、また起ってしまいました。アソコからザーメンを掻き出し、次はアナルを責めます。指を入れるとすんなり入り、愛液とザーメンが混じった液体をアナルに塗り込みながら、指2本で出し入れしました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||

2015年7月7日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【友達】従姉の姉ちゃん【ヤリ友】

俺は中3です。お姉ちゃんは大学1年の従姉で、俺の家に下宿しています。この前俺からふざけて姉ちゃんのDカップの胸をさわったら、姉ちゃんもすっかりやる気になっちゃって、なりゆきでセックスしちゃいました。
 一回年上の人ともやりたかったので結構よかった。
 姉ちゃんが俺のあそこをなめてくれた時、もうイっちゃって、やっぱ年上はテクニシャンだと思った。一回いっても、すぐにまた勃起したら、すぐに咥えてくれて30分位で2回も発射しちゃった。
 俺が、「姉ちゃんの胸結構でかいね。」っていったら、「彼氏がもんで、大きくしてくれたの。でももっと大きくしたいから、直樹もモンでくれる?」とかっていってきたからたくさん揉んでやった。
 それで姉ちゃんと今までのH経験の話とかして、結構盛り上がった。
 従姉の姉ちゃんとこんなことやこんな話をするなんて思ってもなくて結構うれしかった。その後、2時間くらいで4回もセックスしちゃった。いろんな体位を試したら、姉ちゃんも感じてた。俺も最高に気持ちよかった。姉ちゃんは正常位が好きみたいで、キスしながら思い切り腰を動かしてやった。俺はバックが好きで、後ろから思い切り突いてやった。最後は俺はいっても何も出なかったので、生でやっちゃった。2人とも疲れて、スッポンポンで抱き合って昼寝しちゃった。
 そのあといっしょにお互いの感じる所を言い合って、触りあったり、舐めあったりした。
 今思えば姉ちゃんのおかげでSexがうまくなったような気がする…。
 おかげで彼女も気持ちいいっていってくれるようになったし。
 それから、俺がHしたいとき、姉ちゃんの部屋に行くといつでもやらせてくれるし、もうH大好きになっちゃった。最近はオナニーなんかしたことないし、溜まる前に射精しているよ。(笑) 
 前姉ちゃんがオナニーしてる途中に部屋に入っちゃって、俺が、「俺の体でよければヤる?」って冗談で言ったら、すごく激しくヤってきた。
 もうお姉ちゃんっていうか、Sexフレンドみたいなもんになっちゃったし…。
 でもいつでもヤらせてくれるし、生理時でも咥えてくれるし、もう最高・・・・

H体験談検索用タグ

|||||

2015年7月7日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】教え子【ヤリ友】

あれはもう3年も前のことです。私は35才でまだ独身で高校の英語の臨時講師をしてた時のことです。康子は私の受け持ちクラスの女子で私になつき、授業の時はいつも熱っぽい目で私の授業を一生懸命に理解しようとしていました。
生徒が教師に擬似的な恋愛感情をもつことはよくあることで、私はその康子の気持ちに火をつけることのないように注意していました。
 期末試験が近づいていました。
先生「わからないところがあるから教えて下さい」といって、その子が私のアパートに突然やってきたのです。
 私は乱雑な部屋に上げることに躊躇したのですが、「失礼します」といって私があわてるのもかまわずに上がりこんでしまいました。
そのとき運悪く週刊誌のヌードグラビアが机の上に開いたままになっていたのでした。
康子は「ふーん先生も男なんだ」と感情を殺した声でつぶやきました。そして、机の上に教科書を開いて「この文章の意味がよくわからないのですが‥」と私の椅子に腰掛けたのです。
 私は自然と彼女の肩越しに教科書を見ることになりました。そして、その距離に不覚にも、甘いものを感じ始めてしまいました
彼女も敏感にそのことを感じとったようです。しかも、彼女が付けていた香水がほのかに香っていて、襟元から白い乳房が見えてしまったのです。私は教え子に勃起してしまいました。彼女は雰囲気からなんとなく解ったようで、鉛筆を落としたふりをして私の股間に偶然手があったったふりをしました。
 そして、教科書の一文を指して「ここなんです。教えて」
と甘えたようにいいました。私はかがみこむようにして彼女のそばによりました。すると、彼女はひじを私の股間になにげなく当てて一生懸命私の説明を聞いているふりをしはじめました。
私の股間ははじけそうに膨らんでいたはずです。そして、かすかであるが、ときどきひじを動かすのです。私の声はかすれやがて話すことができなくなりました。
彼女ももう説明を聞いているふりをやめて、後ろ向きのまま
私の股間を手で触り始めました。
 私はそれでも教え子に抱きつくようなことはできませんでした。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2015年7月6日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】初詣で【ヤリ友】

小学生の少女を連れた家族3人の親子は人混みに潰されそうになっていた。
「真未、手を離したら駄目だよ、迷子になるからしっかりついてきて」
その中で少女は黄色いタイツを履き赤いスカート姿で白いマフラーを付けていた。
「わかったよ、はぐれないようにする」
今日は元旦、ここは有名な神社で4人の少年達も大勢の人たちの中にいた。
「すごいな今年も歩くにも大変だな、この人混み何とかならないかな、少しもありがたみがないぞ」
「そうでもないぜ、前見て見ろよかわいい子供がいるぞ」
「あのタイツにそそられるな、元旦そうそう興奮してチンポが立ってくるよ」
「やらせてやるよ、どんなことになるか楽しみだな」
少年達は後ろから近づき人混みに紛れて少女の前に一人横に二人そして後ろに芳郎が立ち取り囲んだ。
後ろから少女の首に巻いているマフラーを取り、口に噛ませて引っ張り上げた。
「うっぐっぅぅぅぅ・・・」
少女を馬のように手綱を取りつつ親から離していった。
「姫初めといこうかこのガキにとっては処女喪失も一緒にな」
横の二人は少女の足を片足づつ持ち後ろの芳郎の腰まで尻を上げた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年7月5日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】仲間同士の初エッチ【ヤリ友】

<>8仲間同士の初エッチはsage04/03/1121:47ID:UPdvZrAN<>
ひよんな事から男3対女2の経験をしました。
小学校の頃から仲がよくて高校は別々になった人もいたけど
よくよく遊んでいた仲間同士でした。
仕事についてから中々全員が一緒に集まることは無かったけど、
先日金曜日に集まり5人でカラオケに行きお酒を飲み、過ごし、終電も無くなり、
結局は近くに1人で住んでいた私の部屋に全員泊まる事になりました。
部屋に帰っても懐かしさでお酒を飲みながらの昔話で盛り上がり、
次第に一人寝、二人寝と一人住まいの1Kの狭い部屋に寄せ合うようにごろ寝でした。
私とミー子は向き合って真中に寝て、周りには男の子達が私達を囲むみたいに寝てました。
異変に気が付いたのは眠りに入って30分もしない頃でした。

<>9仲間同士の初エッチはsage04/03/1121:49ID:UPdvZrAN<>
向き合っているミー子が酔って具合が悪くて寝苦しいのか
「うーん」と時々声を漏らしながら身体を身震いさせたり、寝返りしたりして、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月5日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】再婚【ヤリ友】

俺は35歳、結婚して2年。
妻は39歳、娘は中2で妻の連れ子です。
俺と妻との出会いは、俺の働いてる会社にパート勤めしてたのがきっかけ
で、
もちろんバツイチで子供がいるのも知ってた。
俺と付き合うまでにそんなに時間はかからなかった。
当時俺は30歳、彼女は34歳、娘の久美は小4だった。
付き合い始めは外でデートしてたりしたが、子供が一人でいるのが心配で
週末には彼女の家で食事して泊まっていくのが習慣になってた。
娘の久美も俺に凄く馴染んできて週末はまるで家族だった。
いつものように週末に彼女の家に行きお風呂に入ろうとすると
久美も一緒に入ると言い出した。
彼女が料理を作ってるし、まぁいいかと思い一緒に入った。
当時小4だった久美の裸を見ても欲情する事はなかった。
また久美と一緒にお風呂に入るのも習慣になってきた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2015年7月5日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】剃毛【ヤリ友】

今朝、携帯に知らないアドレスからメールが届いた。
ぉひさしぶりデ〜ス マイコで〜す!
アドレス変えました・・・と。
マイコは彼女が賞学6年の時に俺がナンパをし、最後まではさせてもらえなか
ったけど、週に1ー2度家に遊びに来て、一緒に風呂に入ったり、最後までは
出来ないけど、演技かと思うくらいに敏感な身体で、Fで抜いてくれるまでに
なった子だった。
容姿は美少女とまでは言えないが、将来はそれなりに男好きするタイプになる
ような子だった。
パイパンの割れ目を顔に跨らせたり、目の前で小便をさせたり、本番以外は何
でもOKな子で、とにかくクリが異常な発達をしていて、軽く触るだけで、
大人顔負けの甘い喘ぎ声を上げながら、身体を反らして痙攣しながらイってし
まうまでになった。
母子家庭で母親の都合でしばらく祖母の家に預けられるという事で、会えなく
なってしまい、そのうちに連絡も途絶えてしまった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】出会い喫茶2【ヤリ友】

五分ほどチロチロ、パクリ、ジュポされ続けた私は身体を反転させ、69の状態に。彼女はふとももで私の頭を挟み、締め付ける。マンこはぐちょぐちょですけべな香りを楽しみつつ、舌をワレメになぞり続けました。
あんあん喘ぎながら、私の愚息を舐め続ける彼女は…欲しい、チンチンが欲しいと腰をグラインドさせながら訴えかけました。どこに欲しい!と尋ねると、オマンコ、ぐちょぐちょなオマンコに欲しいと叫びました。69をやめ、彼女をベッドに立ち上がらせて、壁に手をつかせ、後ろから思い切り突き上げました。射精までに彼女は5回はイッタはずです。終わったあと、身の上話しなどを聞いたりしていましたが、この身の上話しの内容が…彼女はk大学のk道部の副主将をしていると話していました。その日はもう一発かまして、お泊りし帰りました。帰る道で私の中の悪魔がささやきました。ほんとうにk道部に所属しているか調べて本当ならバラすと脅して肉便器にしろと…。審議を確かめるべく、家に帰り、pcでk大学のk道部のhpを検索。すると、そこには彼女の姿がありました。そこにいる彼女は凛々しく精悍な雰囲気でした。

H体験談検索用タグ

|

2015年7月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】恋人よりも友達【ヤリ友】

<>504:ヨツ◆/WI6joVNsk[sage]:04/06/2509:40ID:PDHNVqvB<>
あれは数年前、私が大学を卒業した年の9月の出来事です。
私や同期の友人達は仕事にも慣れ始め、遊びにも余裕が出てきた頃。
中古ながら4WDの車を買った友人からバーベキューに誘われました。
特に彼女もいなかった私は暇を持て余しており、快くその誘いに乗りました。
参加者は私と大学時代の友人と同じく女友達の「実夏」、
それに実夏の幼馴染の女の子の計4人です。

朝9時に友人宅で待ち合わせして出発です。
車中、あらためて自己紹介。
3人はもう教えることがない程よく知り合った仲ですが、
私は実夏が連れてきた新顔の女の子に興味心身。友人もそうであったと思います。

<>505:ヨツ◆/WI6joVNsk[sage]:04/06/2509:42ID:PDHNVqvB<>
女の子の名前は、ミホちゃん。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年7月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 6 【絶望】

前回↓

最初から読みたい方は↓

「天野部長の秘書?」

「……うん、近藤さんに頼まれちゃって……」

夜、天野部長の秘書になる事を頼まれたと菜穂が伝えると、夫の智明は当然驚いていた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2015年7月1日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ