秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【出会い系】パパ募集の女子大生にタダマン 【ビッチ】

金に目がくらんだバカ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。

結構前に、ここに投稿されてたヤリ方を参考にさせてもらったら

結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。

てことで、最近の成果を発表する。

なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやwww

ひとりめー

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2015年12月23日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】結構な割合でタダマンに性交 【ビッチ】

金に目がくらんだ女子大生を、文字通りハメるの楽しすぎる。
結構な割合でタダマンに性交、じゃなくて成功。てことで、最近の成果を発表する。なんだ、まぁ、その、自慢させてくれやww

ひとりめーまゆちゃん21歳。どっかの教育学部に在学中。色白巨乳。肌の色が白すぎて、脇毛の剃りあとが際立ってた。おっぱいがデカいのに、全然垂れてない。前にドンっと張り出した感じ。顔は中の上。ぽってりとした唇と、切れ長の目がセクシーだった。過去に50代のパパが居たそうで、5万とか10万とかもらってたそうな。
とりあえず信用させてホテルに連れ込んだ。もうね、胸のもみごこちがハンパ無い心地よさ。すごい重量感。こりゃ肩凝るでしょww一緒に風呂に入って、全身を洗ってもらった。お小遣いをもらえると思ってるから、えらい尽くしてくれちゃうのよね。ベッドで軽く愛撫して、フェラしてもらった。フェラは意外にもへたくそだったなぁ。

で、生で挿入。これがめっちゃ気持ちよかった。生エッチは、ホテルに来る前の交渉で、小遣いアップを条件にOKもらってた。どうせ小遣いなんて渡さないけどなwwで、彼女のアソコの中が最高に気持ちイイの!びっくりした!ピストンしなくても、ウネウネと絡みつくようで、すげー快感。

軽く動いただけでイキそうになっちゃうから、腰の動きを止めるんだけど、それでも彼女の中が動くからヤベーのなんの。大迫力のおっぱいの動きも視覚的にヤベー。対面座位で、ゴムまりのようなおっぱいにむしゃぶりついてる最中、突然、射精しちまったわ。当然、生中出しな。あまりの快感におっぱいに顔を埋めながら、脚がピーンって伸びちゃったよ。

てか対面座位で、しかも動いてないのにイカされたの初めてだよ。その後は、再会を約束してとんずら。着信拒否。かかったのはホテル代だけ。あーでも、もう一回ヤリたかったなぁ。50代のおっさんが10万渡した気持ちがわかるわ。

ふたりめーもえちゃん。21歳大学では音楽を勉強してるんだって。待ち合わせ場所に現れた姿を見てびっくりした。どっかのお金持ちのお嬢様みたい。ストレートのきれいなロングヘア。化粧は薄め。清楚な感じ。服装も上品なワンピースで、これからクラシックのコンサートにでも行きそうな感じ。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年12月15日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】今までやってきた女の写メうpする 【ビッチ】

<>1:名無しさん@ピンキー:2013/07/18(木)10:13:47.86ID:HlBz2sLzx<>

俺が出会い系デビューしたのが4年前。

先月、ついにサイトで出会ってセクロスした女の数が50人を突破した。

条件ありとか割り切りが半分以上だけどな。
50人突破を記念して、今までにヤッた女やGETした女の写メを晒していこうと思う。

<>6:名無しさん@ピンキー:2013/07/18(木)10:25:48.93ID:rSbpnAZ6o<>

4年で50人って多いのか少ねえのかわからん。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年12月13日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】少女と・・・【ヤリ友】

自分は地方都市で歯科医師をやってる26歳の男です。
親戚とか中年のおば様方には「良い男」とか「清潔感があっていいわぁ」なんていわれる程度まあ並って事だと思います。
この年齢で歯科医師ですからルックスが並でもそれなりにモーションかけてくる女性は居ます。
親戚からも結構しつこくお見合いの話しなんかが持ち上がってくるようにもなりました。
だけどダメなんです。
実は昔大学生時代に付き合ってた女性に二股をかけられ
こっぴどい目にあってからどうしても同年代の女性への不信感が拭えなくて
どこか「自分が歯科医師だから?」という疑念が頭から離れないのです。
しかも、ちょっと自分は潔癖症というかきちきち綺麗に部屋が片付いて居たりしないといとダメな性分で・・
まあ女性からはちょっと「嫌だー」「面倒」みたいに言われちゃうタイプです。
正直自分でもそういう性格は直すべきだと思うのですが
どうしても例えば本棚に埃があったりするととにかく見たその場で
拭かないとダメなわけです。そうしないと次の行動に移れないというか
まあ、そういう話は置いておいて
そんなわけで色々な理由で大学を出て26歳になる今まで彼女無しだったのです。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年8月17日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】キャセイ航空・香港行き最終便。【ヤリ友】

キャセイ航空CX便の最終便。僕は奈津子と香港便に搭乗した。
奈津子は銀座でホステスしてて、店ではかなりの人気ホステス。4年間僕の彼女だった。
ウイークデイの最終便とあって空席だらけの機内。どこでも勝手にお座り下さいといった空席の有様。
僕たちは最後尾の座席に移動し、ひじ掛けを上げて、四人席に二人でゆったりと座った。
食事も済んで機内の照明も薄明かりになり、呼ばない限りCAも来ない。
ワインを頼んで奈津子と二人での乾杯。
薄明かりの機内で少し酔った。誰にも見られない機内の最後尾。
奈津子を抱き寄せてキスをした。
真夏なので奈津子はブラウスとミニスカート。
僕はブラウスの中に手を入れて乳房を揉んだ。
奈津子がしがみつく。
座席備え付けの毛布をお互いにかけた。
奈津子が毛布の下で僕のズボンのチャックをおろし、チンポを掴んだ。そして摩った。
僕は奈津子の乳房を。奈津子は僕のチンポを。
飛行機は香港に向けて安定飛行。機内は全く静かだった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年8月7日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】女上司の裸【ヤリ友】

 社員16人という編集プロダクションに2年ほどいた。
社員は男女半々で、ほとんどが20~30代。その編プロは
ご当地のタウン誌やフリーペーパーを作っていた。俺(当時24)は
編集なんてそれまで未経験だったけど、写真の専門学校を出ていたので、
その腕を買われて入社した。入社半年くらいで広告を掲載してくれる
クライアントへの取材や撮影なんかも任されるようになった。
 9カ月くらい経ったある日、副編集長(森高千里似のお姉さん系、
社内唯一の東京六大学出身、当時28)からリニューアルしたエステ
サロンの写真を撮ってくるように頼まれた。さっそくアポ取りの電話を
入れると、サロンの担当者が「誰かモデルを連れてきてほしい」という。
普通の編プロなら、モデルもカメラマンも外注にするんだけど、うちの
会社ではクオリティ重視の写真でなければ俺が、モデルにしても社内調達か
編集部員の知り合いにノーギャラで頼むのが普通だった。副編に相談すると、
「わかったよ。誰かに指示しておくから」というので、俺はその件は
そのまま忘れていた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月29日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】はじめての誘惑【ヤリ友】

霧雨のあの日。
煙る様な雨の向こうで厳かに行われた。
―――父さんの葬式。
参列者は母方の親族と近所付き合いをしていた人に父さんの仕事関係の人だけだった。
 父さんはよく言えば人の良い性格、悪く言えば馬鹿正直で甘ちゃん。
親族の住居、仕事先、進学にかかる費用もろもろの面倒を見て、ご近所づきあいも良かった。
でも世の中には2種類の人間がいる。受けた恩を返す人間と、受けた恩を仇で返す人間だ。
父方の親族は後者の人間だった、ただそれだけだ。
 父さんの遺産の額は、これから暮らしていくだけなら母さんと息子の分は十分賄える額だ。
ただ少子化対策で以前より進学にかかる費用は高額になり、昔でいう元服の年齢になったら子作りに励む事が奨励されているこの時代では進学を考えるとどうしても足りない。
進学の夢を知っている母さんの事だ、きっと“あれ”に応募するに違いない…。
進学を諦めたと言ってもきっと信じないだろう。仕事をしようにも中学生で高給なものなんてどこにもない。
「あなたが裕也君かしら?」
そんな思索に耽っていると突然呼び止められた。声のした方に振り向いてみると。
そこには20歳程の美しい女性が立っていた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2015年5月31日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女に媚薬を使ってみた。【ヤリ友】

日曜日、彼女の楓が昼過ぎに来た。すぐさま一緒にお風呂に入った。
楓の裸体をローションで隅から隅まで洗ってあげた。楓は美脚の片足を湯船の肩にあげて大きく股を開いてくれた。
パイパンにしたマンコがしっかりと見える。俺は楓のマンコを舐めまわした。裸体をバスタオルで捲いて、ベットに横になった。
楓の裸体を愛撫しながら通販で買った媚薬を取り出し、楓のマンコのクリに2滴たらした。
「何を塗ったの?」楓が起き上がって自分のマンコを覗いていた。「うん気持ち良くなるからね。」
楓の美脚を大きく広げて俺のチンポをゆっくりと挿入した。
クリに付着してる媚薬が俺のチンポと共に楓の子宮に塗り込んだ。暫くピストン運動をした。
楓の顔が苦走った。
「なんか変な気持になって来たわ。体が痺れるの。アアああッ~~~変よ。あなた~~~」
楓の俺の背中に回してる両手に力が入ってきた。
「駄目ッ、ダメッ~~~イクッ~~~~~~」部屋に響く甲高い喘ぎ声に変わった。
楓が腰を振って俺のチンポを子宮の奥深くに更に入れ込んだ。「今までとは違った変な気持ちよッ~~~。何を塗ったのよ~~~~」
楓は俺のチンポを入れ込んだまま睨みつけるように問い質した。
俺は沈黙の中でピストンを続け、後背位や斜め挿入をして「楓ッ、上になってくれよ」
楓が俺の腹の上に乗って、チンポを自らの手で入れ込んで腰を下ろした。俺のチンポが楓の体の中に深く入り込んで、楓が裸体を上下させてきた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年5月25日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私(2)【ヤリ友】

上海出身の美人ホステスのパパになって3ヶ月。俺もようやくパパが板についてきた感じだ。
楓のマンションに寝泊まりしてのお勤めも無事こなし続けている。先日はセックスがマンネリ化しないように変化を持たせようと思い、楓の「花芯の毛」を剃刀で刷った。
パイパンにしてしまったのだ。Tバックにパイパンなので余計燃える。
自分の肉棒が奥深く楓の体の中に挿入されてるのが丸見えなのだ。
舐める時も「ツルツル」して舐めやすい。
一緒にお風呂に入っても洗いやすいし、時折、スルリと入ってしまう事もある。楓は普段でもTバック愛用なので、それを想像するだけでも楽しい。
お店での楓の動きを見ながら、衣服の下はTバックでパイパンなんだという俺にしか知らない秘密を想像するのだ。
楓は「貴方にしかわからない私の秘密よね」と囁いてくれる。中国人ホステスはスタイルが良いから、パイパンへの挿入は気持ちが良いし、締まる。
挿入して入る時、楓はやたらと締め付けてくる。「気持ちいいでしょ。もっと締めてあげようか」スレンダーな楓の裸体を抱きながら眠りにつく。楓は俺の肉棒を握りながら眠りにつく。
朝、立ってると自然に楓の花芯に刺さり込んでしまう。
大きく美脚を開かせ、パイパンに挿入するのは最高に興奮する。楓もパイパンの自分を見つめ「あなた~ん、これからも手入れはあなたがしてよッーーもうあなたしかいないから」
要するに「定期的に俺に剃れ」という事だ。今度の五月の連休は俺の車で小旅行するが、夏休みに「あなた~ん上海に一緒に来てッーーーー」
と楓がねだる。

H体験談検索用タグ

|||||||

2015年4月14日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】海外赴任中の夫を持つ人妻(6)【ヤリ友】

「アア嗚呼ッやめてそれだけはーーーー」彼女は絶叫の喘ぎ声をあげた。僕は大人の玩具を彼女の花芯に奥底まで入れ込んでしまったのだ。バイブのスイッチを入れたとたん彼女は腰を持ち上げて悶え苦しんだ。
21日、夫の赴任地ニューヨークに発つ彼女。
美人で気品があってスタイルの良い彼女。某大商社の元秘書室勤務の彼女。同じ会社のエリートと結婚して一児の母親でもある。
そんな彼女と夫の赴任中の恋。これで6回目の愛瀬となった。
「そんな、バイブを使うなんて。貴方のだけでも満足なのに。もう抜いてッーーーー」彼女は僕に懇願した。
僕は抜いて、そして合体して彼女と結合した。バイブで悶えた後の彼女の反応は素早かった。
しっかりとしがみつき裸体を絡めてきた。何回も何回も果て捲る彼女。
交尾が終わってぐったりベットの上で「大の字」に。放心状態なのだ。「こんなの初めてよッ。」僕を抓った彼女。
一緒に風呂に入った。そして再度風呂の中での交尾。「もう貴方とは離れられないわッ」彼女は甘い声で僕の胸に顔を埋めた。
「ニューヨークの夫とは義務だけど、貴方とは本当の愛だわッ御免ね」
風呂から出てベットで更に抱き合った。「こんなセックスがあるなんて、夫にはあり得なかったわッ。いつも正常位だけよッ」
彼女は美脚を絡めて「ねえッもう一度してッーーー」僕はバイブを取り出しおもむろに彼女の花芯に挿入し始めた。
「アアア嗚呼ッーーーーー」強烈な喘ぎ声が部屋中に響く。バイブが彼女の裸体に食い込み妖しく動く。
腰を振る振る。スレンダーな裸体が海老のようにくね動く。それを見て僕のセガレもいきり立つ。
バイブを抜いて僕の本物と入れ替える。激しくお互いの裸体が交差する。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2015年3月29日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ