秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【不倫】婚約中の深谷真紀子さんを車の中で・・・ 【浮気】

会社の同期の深谷真紀子さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。

深谷真紀子さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と真紀子さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。

先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし真紀子さんと二人に。
ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。

「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう○年くらいねー。5月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」

「へえ、もったいない。真紀子さんは仕事、完璧にできるから、営業は真紀子さんにアシスタントしてもらえるといつも助かってた。
仕事の才能あるのにもったいないわー。
普段おっとりしてて、男から見て女性として魅力的。
旦那になる人がうらやましいわ。」

「ありがとう。そう言ってもらえると何かうれしいわ。Pくんとは新入社員で入社して研修からずーっと一緒に会社で苦楽を共にしてきた仲間だから、仕事辞めて離れるのさみしいわ。」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2015年7月31日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】結婚のお祝い会で西東○香さんと車内セックス 【浮気】

会社の同期の西東○香さん(仮名)が結婚することになり、お祝いの会がもうけられた。

西東○香さんは結構飲まされていて、帰りの方角が同じだったので先輩の女性と西東さんを車に2人乗せて、夜中に僕が送って(僕はウーロン茶しか飲んでいなかったので)帰ることになった。

先輩の女性を自宅付近の公園に降ろし西東さんと二人に。
ハザードをつけて停車し、音楽を消してゆっくり話す。

「久々にたくさん飲んだわー。何かスッキリした。Pくんと同期で入社してもう7年くらいねー。○月に結婚して子供ができたら彼は仕事をやめて家事・育児に専念してっ、て言われてるのよねー」

「へえ、もったいない。西東さんは仕事、完璧にできるから、営業は西東さんにアシスタントしてもらえるといつも助かってた。
仕事の才能あるのにもったいないわー。
普段おっとりしてて、男から見て女性として魅力的。
旦那になる人がうらやましいわ。」

「ありがとう。そう言ってもらえると何かうれしいわ。Pくんとは新入社員で入社して研修からずーっと一緒に会社で苦楽を共にしてきた仲間だから、仕事辞めて離れるのさみしいわ。」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2015年5月2日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【初体験】ポリス道 【チェリー】

とりわけ、木村主演ドラマでは小保方さんの初ベッドシーンも企画されているという。
「木村をハメようと誘惑する小保方さん。2人きりの部屋で服を脱ぎ始める。“待てよ!”とたじろぐ木村。しかし、小保方さんは一枚一枚、服を脱いでいく。下着姿は清楚な淡いブルーのブラとレースのパンティー。最後の一枚を取った裸身の小保方さんは巨乳を手ブラで隠したまま木村を押し倒す…といった官能描写です」(テレビ関係者)

 映画界からは『恋の罪』『ヒミズ』『希望の国』などの話題作で知られる鬼才・園子温監督も小保方さんに関心を示している。
 「園監督はズバリ、今回のSTAP細胞騒動をそのまま映画化しようとしている。もちろん園子温監督のことです。研究所内でのフルヌード不倫濡れ場も用意されている。これまでも絶対に脱がないといった女優を口説いてきた園監督です。傷心の小保方さんを口説き落とし、あのぷるぷる巨乳を白日の下に晒す可能性は十分ありますよ」(映画製作関係者)

H体験談検索用タグ

||||||

2015年3月5日 | H体験談カテゴリー:初体験談

【友達】S子の個人授業とネカマ俺【ヤリ友】

これは「18歳の女の子です」の番外編その2です。

18歳の女の子です

インターネットで知り合ったY美とS子。オフ会がきっかけで二人にそれぞれパソコンの個人授業を行うことになりました。

今回はS子編です。

S子は俺のすぐ近くに住んでいるメル友だ。職業はナースである。

昔「ご近所さんなんとか〜」というサイトがあり、それで知り合った仲だ。

近いといってもお互いの家に行き来したことはなく、あくまでもオンラインで楽しむ間柄であった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年1月1日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】合格パーティー【熟女】

友人のAから聞いた話。
話はうまいが妄想癖と虚言癖がひどい奴だから、
ネタというか創作として聞くのが適当かと。今年の春休み、Aが主宰する塾の打ち上げがあって、
名門私立中に無事合格した教え子と保護者が呼ばれたんだ。
塾つっても学生がやってる小さい所で、打ち上げもAのマンション自室。
もっとも塾経営で羽振りが良いのか(一応、学生なんだけどな)、
郊外だけど結構高級な物件ではある。
俺もよく行くんだが、リビングはちょっとしたパーティーができそうな広さで、
いっちょ前にソファーセットも何組かあった。打ち上げに来たのは、小学校を卒業したばかりの男子5人と保護者。
平日の昼間だから全員母親だった。名門私学を狙うくらいだから、
餓鬼はみんなボンボンだし、ママも上流夫人…とまでは言わんが
上品な有閑マダムって感じ。かなり気合を入れた服装と化粧だが、
テンション高めで喜びを隠し切れない様子だ。
息子の合格が決まったばかりだから仕方ないが。取り寄せのランチを食べながら、みんなでカラオケ大会。
騒音の苦情は来なかったのか?調子が乗ってきたところでゲーム大会に続く。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年7月12日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談

【JS】従姉【JC】

誰にも言えないかなり恥ずかしい体験談です。
俺には4つ年上の従姉がいます。
名前は洋子。昔から「よーちゃん」と呼んでいました。
よーちゃんは一人っ子だったから、俺の事を弟のように可愛がってくれてました。
母方の実家に住んでいたから、会うのは長期の休みか冠婚葬祭ぐらいです。
だから年に2~4回程度は会って、いつも遊んでもらっていました。

いつも寝る時はみんなで川の字になって寝ていたので、自然と俺はよーちゃんと一緒に寝てた。
風呂にも一緒に入ってたから別に変な事でも無く、周りも懐いてるぐらいに考えていたんだと思う。
さすがによーちゃんの体に変化が変化し始めた頃からは、風呂なんてかなり意識してました。
今まで無かった陰毛が生えてきて、胸も膨らみ始めてきちゃってて。
巨乳一家なので、よーちゃんは小5の時点でCカップはあったと思う。
普通におっぱいイプルンプルンさせちゃうから、目のやり場に困ったりして。

俺が小学校高学年になる頃にはさすがに一緒には入らず、寝る時も一緒の布団とはいかなくなってきた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2014年2月3日 | H体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【出会い系】出会い系で出会えた話【ビッチ】

1:名も無き被検体774号+:2012/05/08(火)02:44:00.81ID:MS03luI10

聞きたいやついるなら書く
書き溜めしてないからゆっくりだが

2:名も無き被検体774号+:2012/05/08(火)02:45:40.12ID:O7P5xgjr0

出会い系で出会いがあったのか?
よかったじゃないか

4:名も無き被検体774号+:2012/05/08(火)02:56:53.37ID:MS03luI10

2

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年1月24日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【妹】犬の檻 (バトル1) 【兄】

高校2年の夏休みに。田舎にある父の実家に遊びに行った。いつもは両親といっしょなのだが、父が小指を骨折して通院しているので、自分だけが行くことになった。JRで1時間。バス停から歩いて20分。林に囲まれた道の途中に人家はない。途中の崖の向こうにJRの列車が見える。首に巻いたタオルが汗を吸ってくれる。

『久しぶり、健ちゃん、暑かったでしょ。どうぞ、上がって。』
「おじゃましまあす。」

そこには従姉妹で同じ学年の未央がいた。その日は伯父も伯母も隣町に出かけていて、家には未央一人だった。未央は白のTシャツにショートパンツ姿のボーイッシュな格好がまぶしく、可愛かった。実は、自分一人だけでもあえて来たのは、未央に会いたかったからだ。当時は女子と話すのは苦手で、ぶっきらぼうにしかできなかったが、未央には自然に接することができた。

家にあがってしばらく、エアコンの効いた応接間で、出されたジュースを飲みながら未央と楽しく話していたが、2時を過ぎたころ、近所の男の子が自転車で遊びにきた、小学生の3人組だ。

「お姉ちゃん、遊ぼう。」
田舎の農家は近所付き合いがさかんで、近所の子供が遊びにくることもよくある。

『ごめん。今日はお客さんだから。そうだ、お姉ちゃんと庭で遊ぼっか?』

『健ちゃん。ごめんね。ちょっと子供たちの相手をしてくるから。2階でテレビでも見て涼んでいてね』

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2013年11月18日 | H体験談カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ】普通、写真撮らせるかなあ〜【絶望】

同じ大学の友人で金持ちの息子Aが、ウチの大学の女に
金払ってデジカメでパンチラ写真を撮らせてもらったので見せてもらった。
そこには10数人の女の子のパンチラやブラチラが写っていた。
ほとんど知らない女の子だったけど、背景が学校の敷地内なので凄く興奮した。
100枚近くの画像を良く見ると、同じ学科のMちゃんとR子ちゃんもいた。
2人は最初は顔を隠していたが、最後のほうは笑顔で大股開きしたり、
手ブラ・逆さ撮りなどもしていた。
Aに聞くと、Hなしなら余裕でしてくれるよとのこと。
先週の金曜に、他の学科にいる俺の彼女K美(Aは俺の彼女とは知らない)と
彼女の友達のS子がAと話しながら10号館(大学の敷地内のかなり奥の方で
ほとんど学生が行かないところ)の方に歩いていくところを見た。
Aは片手にデジカメを持っていたので、俺は気付かれないように後をつけた。
3人は10号館の中の誰もいない研究室に入っていった。
俺は外の窓から様子をうかがってると、中から3人の話し声とデジカメの
フラッシュの光が漏れてきた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2013年11月18日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【職場】つづき 【同僚】

達也以外の男に肌を許すことは耐え難い苦痛の時間だった。
しかし、その地獄に見事耐えたご褒美とでもいうように
達也は変わってくれた。
今まで決して見せてはくれなかった自信の内面を私に晒してくれるようになったのだ。

長門と伊藤に散々抱き廻されたあの晩
二人を帰した後、達也は俯きながら、ぽつりと囁いた。

「ごめん」

私は驚いた。達也が泣いていた。
私の前ではいつも不敵な達也が、涙を見せたのだ。

達也は静かに語りだした。
私を心から愛していると。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2013年11月8日 | H体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ