秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【友達】熟女からの性の手ほどき【ヤリ友】

俺は大学を卒業して、ある町の支店に配属になりました。見ず知らずの町での営業で全く成果があがりません
でした。飛び込みで入ったある小さな工務店には一人女性の事務員さんがいました。
俺の顔を見るなり、「なにか営業に来たの?」とニコリとほほ笑みながら対応してくれました。
通常カウンター越にしか対応してくれないんですが、彼女は「新入社員なの?初々しいわえ。まあコーヒーでも
飲んで行きません?」と椅子をすすめてくれ、コーヒーを出してくれました。「●●を扱っているんですが、こちらでもご利用いただけないでしょうか?「」と言うと「それは、社長でないとなんとも言えないわ。でも今は外出中だから、」と、それから何度か訪問を繰り返していると、お取り引きをして頂いた。それから電話をかけたり、訪問をしているとある日彼女が「○○さん、明日はお休みでしょう?何処かドライブに連れてってくれない?」と俺の携帯に電話をして来た。どうせ暇な俺はOKして翌朝待ち合わせの場所に行くと、普段の事務服と違って、いつもよりずっと若く見えた。ドライブ中いろんな話をしましたが、私より8歳年上の31歳で独身だった。白いセーターの下には黒のブラジャーが透けて見えた。かなり大きな胸でした。ジーンズもローライズで
おへそも見え、腰を突き出したり、しゃがむとお尻の割れ目が容易に見えた。俺は興奮しっぱなしだった。
「彼女はいるの?」とか「一人住まいはわびしいでしょう?」とか聞いて来た。彼女にもいろいろ話をすると
1年3か月付き合って結婚を考えていた彼と別れて今は募集中とのこと。俺は「こんな年下の男だと物足りないし、楽しくないでしょう?」と聞くと「でもね、最初会った時からそうなんだけど、すごく母性本能をくすぐる人なんですよ。」と。少しして彼女は「○○君、女の人とエッチしたことある?」と突然の話に「そんな、彼女がいないのに、そんなの無理ですよ」と言うと「じゃあ、私と一緒で、一人寂しくオナニーしているんだね。よくするの?どんな女の人を想像してするの?」と聞いてくるから「貴女みたいに胸が大きくて、お尻がカッコイイ女の人」と言ったら、「貴方お尻フェチなの?」と。どおりでお尻に視線を感じるはずだわね。今日はたまたまローライズだから・・・見たい?」ときわどい話になった。「俺、もう我慢の限界位です」と思いきって言うと「どこか、二人きりになれる所へ行こうか?」ととんでもない方向へ話が飛躍した。ラブホテルに入ると「
じゃあ、私が貴方にとって筆おろしをする女になるのね?新鮮なほうがいいからお風呂に入ろうか?」と急になれなれしい言葉使いになった。初めて見る女性の全裸姿に俺のペニスはもうどうにもならない状態になっていた。彼女は「やはり若いわね。かなり溜まっているようね。といきなり手で握り俺の前にしゃがんでぱくりと咥えた。初めての経験。言葉に言い表せない感動だった。少し彼女の舌がちろちろしたかと思うと、ついに爆発してしまい、沢山の精液を彼女の口に放出してしまった。ベットに行くと俺が仰向けに寝てその上から彼女が乗って来て、俺のペニスを握ると彼女の股間に持って行き、腰を沈めた。なんという快感だろう。ぬめりこむように彼女の中に埋まってしまった。上下に動く彼女の律動は昇天という言葉がぴったりだった。

H体験談検索用タグ

||||||

2015年5月24日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】俺の彼女【ヤリ友】

俺は今28歳、彼女は39歳。不自然なはず。それは彼女には小学5年生と中学2年生の子供がいるそうだ。2年前に、子供を連れて
離婚したと聞いている。俺も彼女も正社員にはなれず、パートとして同じ職場で働いている。俺が最初に彼女を気に言ったのは
胸とお尻がプリンと大きく、顔立ちも男好きする容姿だった。最初は俺とは歳も離れているし、彼女としてなどと思ったわけではない。たまたま昼食の時俺の横に座って来たことから始まる。彼女はいつも身体にフィットしたシャツで、ジーンズの股上が短いものを穿いている。時に彼女がしゃがんだ時などはお尻の割れ目が見えたり、シャツから両方の乳首がポツンと飛び出しているのはちらちらと見ていた。そのことを彼女の口から告げられた。「Y君、彼女いないの?いつも休みの日はどうしているの?」と聞かれ、「今の俺は車が恋人だよ」と言うと「土曜日、日曜日は子供がいるから外に出られないけど、平日の休みの日は暇だから、どこかへドライブに連れてって」と言われた。でもその時彼女が離婚していたことなど全く知らなかった。でも所詮一人でドライブするより、胸の大きい、お尻の丸く大きいのが見られるとOKした。それから1週間ほどして、子供が学校へ出かけた後、二人でドライブした。車の中ではそれぞれの自分の境遇を話した。彼女が「Y君、彼女がいないと寂しいでしょう?エッチ本やアダルトビデオばかりみているんじゃないの?」とまるで見透かされたように言った。それに「Y君、よく私のお尻や胸をみているでしょう?知っているのよ」とたたみかけられ、しどろもどろになってしまった。隠しきれず「貴方の丸くて大きい柔らなそうな、胸とお尻が気になって・・・それに俺、お尻フェチなんだ」と言うと「やっぱりそうなのね。もしよければ、触ってみる?」と言われ、思わず胸がドキドキしてしまった。広い路からそれで空き地に車を停め、キスをした。彼女もこばむことなく、舌まで入れて来た。もう俺のペニスはぎんぎんになっていた。彼女はそれに気づいてかどうかわからないが、ズボンの上から触って来た。俺はシートを後ろに倒し仰向けになった。彼女は俺のズボンのファスナーを下し、ブリーフを下げて、俺のペニスを取り出し、パクリと咥えてくれた。初めての体験だった。溜まっていた俺はすぐに射精してしまった。それを彼女はすべて飲みほしてくれた。そして彼女は言った。「二人きりになれるところに行きましょう。Y君の想像していたものがみたいんでしょう?」と。俺はすぐにラブホテルを探し中に入った。彼女はバスルームに行き、シャワーを浴びた。俺もその後シャワーを浴びた。出てみると彼女はすでにベットに入っていた。布団をめくるとなんと全裸姿だった。大きな二つの乳房があった。俺はむしゃぶりつくようにそれを吸って舐めた。彼女は俺の背中を撫ぜたり、頭を撫ぜてくれた。俺は「あなたのお尻が見たい」というと、よつんばになってくれ、俺はその後ろに身体を移動した。そこに見たものは、今まで、ジーンズの腰から見えていた大きなやわらかいお尻とその間からは陰毛ぬ黒々とした間からパクリと割れた秘部、そしてアナルまでは目の前にあった。おれはお尻の全部と二つの股の間に顔をうずめ、吸ったり舐めたりした。彼女は大きなお尻を左右に動かした後「入れて・・・」と言った。備え付けのゴムに手をかけると「いいの、生のままで、2人の子供を産んでから避妊したから大丈夫よ」と。それを聞いた俺はずぶりと一気に根元まで挿入した。それからは彼女の卑猥な言葉が次々に出て来て、先ほど射精したにも関わらずあっと言う間に射精してしまった。その後もフェラをしてくれたり、手でしごいてくれて、またまた大きくなったペニスを見ると俺を仰向けにしてその上に彼女が乗って、自らの手で彼女の中に誘導してくれた。ホテルを出てから別れるまで車の中でフズボンの中に手を入れずっと握ってくれていた。それから会社出会うと誰もいない時にはそっとズボンの上から俺のペニスを握ってくれている。賃貸マンションでは彼女と子供が寝ただろう時間にメールが入って来てやりとりをしている。
「今、どうしているの?もしかして、又アダルトビデオを見ながら、しごいているんでしょう?」と。俺は「これから写メールで勃起したちんぽを送るよ」と返信した。しばらくして彼女から上半身裸の大きなおっぱい丸出しの写メールが届いた。それには「これを見ながら、しごけば・・・」と。俺は射精した後。その精液が写った写真を送った。」「もったいないなあ、そばにいたら飲んであげるのに・・・」と、次第にエスカレートした俺は「これからでも会えない。お○○したいよ」と送ると「私だって一緒。でも今日は駄目だよ。私も今夜は我慢してオナニーをして寝るわ。その代わりにそのまま私の愛液がしみついたパンテイーを明日会社であげるから・・・」と。翌日彼女に会うとにやにやしながら人のいない時、袋包みを渡してくれた。昼休みに車の中で開けると、ピンクのビキニパンティーのクロッチの部分が白くなっていた。そこに紙切れが入っていて「あれからY君の大きな勃起したちんぽを想像しながらパンティーを穿いたままオナったの。でその後、ティッシュでしょりしないでそのまま寝たの。だから、そこについているのは私の昨夜の愛液よ」と。今では彼女の股間には陰毛は少しもなく、ツルツル状態。ホテルで剃ってしまって、その陰毛は俺が袋に入れて持っている。今度ホテルに言ったら俺の陰毛を剃ってあげる、そしたらフェラをしている時口に毛が入らないからいいわ・・」と言っている。こんな関係になったある日「どうして、ふたりは結婚するわけでもないのに、続いているんだろう?」と聞くと、「実は私、離婚して2年少々になるけど、恥ずかしいけどやはり男性の身体が恋しいの。でもかといってすぐに結婚出来る相手など見つからず、貴方と同じように一人エッチをしていたの。だから貴方と付き合うようになって、それも解消されているの。あなただってそうでしょう。セックスって男性はあからさまに言う人がいるど女性はそれって出来ないし、昼間は子供や会社の仕事でなんとかなるけど、お風呂に入ったり、お手洗いに行ったときや、一人お布団に入るとすごくしたくなってどうしようもなかったの。だから、これからもお互いの性欲を満たす為におもっきりしましょう」と。俺は先日ホテルに言った時、「アナルセックスをさせてほしい」と言うと、あそこはバイ菌が多いから、貴方の大切なペニスが病気になるから、先に浣腸をしてかあrでないとそれにゴムをつけてなら、いいよ。でもすぐには入らないから、徐々にさせてあげる」と。結局その日は、アナルをなめさせてくれて、彼女の化粧品の乳液をアナルに塗って人差し指を少し入れて終わった。これからが楽しみだ。

H体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年3月15日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】おもしろいビデオ【ヤリ友】

先日、友人と友人の家で飲んでいるとき、
「おもしろいビデオがあるから見せてやる。」といわれ、
1本のビデオを見せてもらいました。
それは何と、友人とその彼女のあつこチャンのハメ撮りビデオでした。
かなりビビッたのですが、
「お前も撮ってみて見せ合おうぜ。」と勧められ、
僕と彼女のSEXを見せてしまうのはちょっと勿体無いのですが、
友人の彼女のSEXも見れるので、撮ってしまいました。
すぐに家へ帰って彼女を呼び、
最初は借りたカメラを隠してセットしてSEXしました。
友人のリクエストでは、
「俺は尻フェチだから、尻を中心に」
だったので、69では彼女の尻がカメラの前に来るようにして
撮りました。
途中からは、「撮っていい?」と彼女に聞いて、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2015年2月25日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】もう一人の俺【ヤリ友】

一時期お気に入りの居酒屋が出来て半年くらい頻繁に通ってました。
その時の話です。

とにかく週に2〜3回、調子いい時は毎日のように行って飲んだくれてました。
そうこうしているうちに店員とも仲良くなったし、
カウンター席の隣に座った知らない客ともよく話した。

ただ俺自身、数年前から酒飲むとすぐ記憶がとぶようになっちゃって、
実はその居酒屋での事は、いつも決まって途中からの記憶がありません。
10回行けば8回は後半覚えてないぐらいです。
昔はこんな事なかったんだけど、変な癖つけちゃったなあ。

で、気付けば朝、ちゃんと自分ちの布団で寝てます。
それにしてもまぁ、よくも毎日無事にアパートまで帰ってきてるもんだ。
何もトラブルはなかったんだろうか。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年12月27日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】昔からの女友達【ヤリ友】

先週行ってきた、中学の同窓会。
当時の彼女は来てなく、仲の良かった女友達は多数来ていた。
その女友達の中で一人何となくこっそり好きな女がいた…R子。

意識してた訳ではないけど朝方まで飲みは続いてラスト四(男2女2)人になった。
なかでも酒豪の俺とR子は飲みたりく二人で飲む事になった。

二人で飲むのはいいが、朝方5時頃…地方の街ではもうこれといった店が開いてない。
純粋に飲みたい二人。
俺「どうしょっか?」
女「どっかないんかねぇ?」
俺「あ、コンビニで酒かってホテルで飲む?」…マジであくまで純粋に。
女「いいねぇ!」…純粋に。

近場のラブホにIN。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年8月18日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】友達に彼女のケツの穴まで見せちゃった【ヤリ友】

先日、友人と友人の家で飲んでいるとき、
「おもしろいビデオがあるから見せてやる」と言われ、
1本のビデオを見せてもらいました。それは何と、
友人とその彼女のあつこちゃんのハメ撮りビデオでした。
かなりビビッたのですが、「お前も撮ってみて見せ合おうぜ」と勧められ、
僕と彼女のSEXを見せてしまうのはちょっと勿体無いのですが、
友人の彼女のSEXも見れるので、撮ってしまいました。
すぐに家へ帰って彼女を呼び、最初は借りたカメラを隠してセットし、SEXしました。
友人のリクエストでは、「俺は尻フェチだから、尻を中心に」だったので、
69では彼女の尻がカメラの前に来るようにして撮りました。
途中からは、「撮っていい?」と彼女に聞いて、
「えーーー・・・誰にも見せないのなら・・・」と許しを得て堂々と撮ってやりました。
まだ一回も見ない状態で、次の日に早速友人の家へ持って行って、見せました。
僕も見るのがちょっと楽しみでした。
最初はなかなか映らずに友人もイライラしていたのですが、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2014年3月8日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻がこうなるとは…..。【熟女】

「それでは、ご主人出かけます。泊まりになるかは、後ほど。」
そう言われて妻を、西本さんに貸し出しました。
妻:由梨絵45才160cm 50kg スレンダー体型。
西本さん:58才177cm 痩せ型 筋肉質。
二人が、乗った白い乗用車を不思議な気持ちで見送りました。
西本さんは、私達夫婦が、自営する店のお客様でありまた、西本さんの仕事が、
保険関係ということで日頃から、親しくさせてもらってました。
とはいえこのようになるとは、想像にもしてなかったです。
二人を送り出し仕事をしながらも、複雑な気持ちですごしました。
夕飯の材料を近くのスーパーで買い、自宅に戻る時携帯が、鳴りました。
西本「ご主人ですか。西本です」歯切れの良い声が聞こえました。
私「どうも....」
西本「今、奥さんと食事をしています。出来れば今晩は泊まりで御願いします。」
私「うちのは何といってるのですか?」
西本「ええ、了解していただきました。奥さんとかわります。」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月13日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談

【酔った】記憶をなくす男【勢い】

一時期お気に入りの居酒屋が出来て半年くらい頻繁に通ってました。
その時の話です。

とにかく週に2〜3回、調子いい時は毎日のように行って飲んだくれてました。
そうこうしているうちに店員とも仲良くなったし、
カウンター席の隣に座った知らない客ともよく話した。
ただ俺自身、数年前から酒飲むとすぐ記憶がとぶようになっちゃって、
実はその居酒屋での事は、いつも決まって途中からの記憶がありません。
10回行けば8回は後半覚えてないぐらいです。
昔はこんな事なかったんだけど、変な癖つけちゃったなあ。

で、気付けば朝、ちゃんと自分ちの布団で寝てます。
それにしてもまぁ、よくも毎日無事にアパートまで帰ってきてるもんだ。
何もトラブルはなかったんだろうか。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年2月9日 | H体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

【職場】会社の陽子先輩と後輩久美【同僚】

<>208えっちな21禁さんsage04/09/0921:19ID:dV+12zfV<>
話は2週間ほど前になりますが、ちょっと有名なお祭に参加することになり
我々の職場で6名(男4人、女2人)出ることになりました。
正直、かなり面倒だったのですが、女子の間で久美が出ることになり、必然的に
同じ部署である、我々ヘタレ3人(A,B,C)と新人1人(D)が選ばれました。
(ちなみに私は、ヘタレ「C」です。)
職場には女子も数人いるのですが、どうも久美は立場が弱く、無理やり選ばれたようです。
そして、女子のもう1人はちょっと地味なブランド好きの陽子先輩(32)です。
でも、結果的に陽子先輩のおかげで、我々はひと夏の最高の思い出を作れました。

<>209えっちな21禁さんsage04/09/0921:20ID:dV+12zfV<>
お祭の当日、送迎バスが出るので一度会社に集まり、そこから会場に向かいました。
会場に到着後、我々の参加チームは300人ほどに達しておりました。
そして、本番まで2時間もあったので、控えの広間で集まり、全員で踊りの
リハーサルをし、景気付けの乾杯をしました。それも、大量に・・・

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2014年1月31日 | H体験談カテゴリー:職場での体験談

【露出】女子校生だけのヌード撮影会【お外で】

 先日、某撮影会で、都内のスタジオでモデル撮影会を行うという旨の話を聞きました。。今回は、撮影会の会員でも、身内だけでの撮影ということでした。
モデルや、場所、時間は秘密で、参加費もいつもより高かったのです。なにやら怪しい気配を感じた私は、期待に胸を膨らませ、その日を待ちました。
撮影会の1週間前に、場所と時間と禁止事項などの一通りのメールがきましたが、モデルについては4人程度としか、書かれていませんでした。
 

そしていよいよ、撮影会になりました。朝から指定されたスタジオに行くと、すでに何人かの顔見知りの会員が集まっていました。
私は一通り挨拶をして、今日のモデルさんはどんな人なの?と聞きました。すると、一人の男性が、「さっき、何人かメイク室に入っていったの見たけど、ミニスカートはいてて、若い娘さんだったよ。」と教えてくれました。
私は目を輝かせて、「何歳くらいでした?」と聞くと、「うーん、10代にしか見えないよ」と言い、別の方が「うーん、あれは楽しみだね〜」と話に入ってきました。
そんな話をしながら、スタジオの照明を組んで、モデルさんを待ちました。会長さんが「おはようございます」と言いながら、スタジオに入ってきて、みんなに向かって話し始めました。
「えー、みなさん、今日はお楽しみの制服シリーズです。、モデルも現役の娘ばかり。もちろんヌードもありなので、楽しんでくださいね。」
周りから拍手が起こりました。私も制服は大好きなので、とても喜びました。でも、現役って?その言葉が気になっていました。もしかして?と思いましたが、やはり今を楽しもうと、難しいことは考えないようにしました。
それからしばらくして、白バックのステージを作り、モデルを迎える準備が整いました。すると、会長がメイク室にモデルを呼びに行き、まず2名のモデルがステージに連れてこられました。
二人とも、ミニスカートの制服で、髪もさらさらのストレート。小柄でとても可愛らしい感じでした。二人が簡単に自己紹介をしてくれて、そのうち一人の子は、笑うとえくぼが出て、とても可愛い子でした。
自己紹介が終わると早速、撮影に移りました。制服姿のまま、いろんなポーズをしてもらって、何枚も写真をとります。二人のうち一人の娘の顔が、ホントに可愛くて、私は彼女の顔のアップを何枚もとりました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年1月26日 | H体験談カテゴリー:露出体験談
1 / 512345

このページの先頭へ