秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【友達】小学校からの知り合い【ヤリ友】

暇だから書く
俺が高校の時の話だ、彼女の名はN子にしとく俺とN子は小学校からの知り合いで、何度か同じクラスになったので友達とは
言わないまでも会ったら話す程度の知り合い位の関係だった
ところが高校に上がってから通学する時同じバスに乗るようになり、俺もN子も大人しいほうで友達が少なくて
そのバスに他に知り合いがのってないこともあって喋る頻度が一気に上がった
高一の時は別クラスだったのが高二になった時に同じクラスになって
しかも席も近くなり、高校上がってからの1年半位で一気に距離が縮まった。
高校にあがってもN子は他の派手な女と違って髪とか染めてなくて、胸も大してでかくない
地味な感じの子だったんだけど、足が綺麗だった、たまにスカートからのぞく白いふとももにいつも目が行ってた。地味な子でも、それだけ長く知り合いとして付き合ってると、自然と俺はN子のことを
異性として意識して見るようになってしまって、いつか告白しようとチャンスをうかがってた
そのチャンスは修学旅行にやってきた、旅行中に船で食事をとる機会があったんだけど、乗り物に弱かったらしい
N子は酔ってしまいつらそうだった、俺はN子をデッキで風にあたると楽になるかも、と外へと連れ出し
デッキで二人並んでずっとお喋りしていた。話しているうちに回復したのか元気になったN子を見て
今しかないと決断、告白して見事OKをもらったそれからは週末の休みにデートしたり、一緒に勉強したり、俺にとって初彼女なのもあって結構幸せな日々を過ごしてた
転機は高三になった時、受験だからって理由でN子の親が家庭教師をN子につけた、そいつがA男

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||

2015年9月1日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女と・・・【ヤリ友】

自分は地方都市で歯科医師をやってる26歳の男です。
親戚とか中年のおば様方には「良い男」とか「清潔感があっていいわぁ」なんていわれる程度まあ並って事だと思います。
この年齢で歯科医師ですからルックスが並でもそれなりにモーションかけてくる女性は居ます。
親戚からも結構しつこくお見合いの話しなんかが持ち上がってくるようにもなりました。
だけどダメなんです。
実は昔大学生時代に付き合ってた女性に二股をかけられ
こっぴどい目にあってからどうしても同年代の女性への不信感が拭えなくて
どこか「自分が歯科医師だから?」という疑念が頭から離れないのです。
しかも、ちょっと自分は潔癖症というかきちきち綺麗に部屋が片付いて居たりしないといとダメな性分で・・
まあ女性からはちょっと「嫌だー」「面倒」みたいに言われちゃうタイプです。
正直自分でもそういう性格は直すべきだと思うのですが
どうしても例えば本棚に埃があったりするととにかく見たその場で
拭かないとダメなわけです。そうしないと次の行動に移れないというか
まあ、そういう話は置いておいて
そんなわけで色々な理由で大学を出て26歳になる今まで彼女無しだったのです。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年8月17日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】中3のとき【ヤリ友】

俺の場合、よくあるストーリーでした。
家庭教師で来てくれた女子大生当時19だったと思います。
中3で英語を教わっていたら、ムラムラしちゃって、チンコが立っちゃいました。
しかも、両親は夕方まで帰ってこないし、先生(ゆみさん)はDカップで薄着だったから・・・
察してくれた先生が「したい?」といたずらっぽく微笑むので、気がついたら抱きしめていた。
先生の濃厚なキッスにノックダウン、舌を絡ませるキッスと熱い唇に大興奮・・・!
先生が裸になっただけで、もうあそこがビンビンでした。
なんだかわからないまま、先生はコンドームを僕のあそこにはめてくれ、気がつくと先生が下で、僕が上で腰を振っていました。そのまま、童貞卒業・・・、発射です。
夕方までの4時間で8回もしちゃいました。
次の授業からは2時間のうち、まともな勉強は20分か30分、あとはエッチばかりでした。
しかも夏休みなどは先生の家で、お互いスッポンポンでセックス・・・・・
結局、夏休みは毎日のように先生とエッチで、一日に何度も何度も抱き合って、1000円3ダースのコンドームがあっという間になくなりました。
僕の有り余る性欲を、先生はすべて受け止めてくれ、あまりに求めすぎるので
「先生、ごめんね、エッチばかり求めて・・・・」と言うと
「いいのよ、先生もエッチ好きだから、だいぶ○○クンも長持ちするし、上手になって、先生も気持ちいいのよ。」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2015年8月12日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】お口で感じさせたあげたい纊あいa忞寬①㈱Ⅲ㌔髙アイウエオ【ヤリ友】

香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、
机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽し
んできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その
時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼
女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言
って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。
中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしま
えば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てき
て、色々と知識を与えて調教をしてきました。そしてついに彼女から「お口で感
じさせてあげたい」と言わせることに成功したのです。自分を大人として見てほ
しいという気持ちが、恥ずかしいことを言わせたのでしょう。それ以上には進ま
ないと約束させて、奉仕させました。

ベッドに並んで座っていた彼女に、まずはいつものソフトなキス。そして、急に
彼女の顔を両手で支えて、思いきり舌を丸く棒状にして彼女の口に差し込みまし

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年8月11日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】家庭教師で性教育&性欲処理【ヤリ友】

 男前でがっちりした筋肉質の彼は、見かけによらず、うぶ。
 実はそう思っていたのはわたしの勘違いで、彼はネコをかぶっていたの。というより、年上の女にどう接していいかわからずに、大人しく授業を受けていただけなんです。でも、そんなこととは知らない私は。 いつものように家庭教師に出かけました。いつもは夕方から夜にかけてなんだけど、その日は夏休みで、私の都合もあって、時間を変えてもらったんです。だから、彼の家を訪ねたのは、お昼間。後両親は共働きで、弟は遊びに行ってしまっているし、彼とは二人きり。 このことは前からわかっていたし、彼が奥手だと思っていた私は悪戯心で、タンクトップの下はノーブラで出かけたんです。しかもわたしはDカップあるし、彼の横に座って前かがみにテキストなんかをのぞきこんでいると、当然胸の谷間も、乳首も、彼からは見えてしまいます。うぶな彼がドギマギしている姿を楽しもうかな、とか思って。でも、甘かったなあ。彼も、立派な男。
それも、立ち盛りの中学生。(しかも、後で聞いたら、女性経験有りだって言うんだから、びっくり。まあ、もてるのは納得できるけど) 彼はすぐに私がノーブラなのに気がついて、上半身を不自然に動かすの。おっぱいをのぞきこもうとしているのよね。私は身体の位置をずらしながらわざといじわるして・・・  彼のズボンの前はビンビン。
(大きい・・・・)
 我慢すればよかったんだけど、どうしても触ってみたくなっちゃった。
「どうしたの? こんなになって」
 手を伸ばすと、彼はびっくりしたような顔になったわ。
「どうして・・・・」
 私はこのとき、もうその気になっていたんですよね。立派な彼のものが欲しい! そんな感情に支配されていたの。彼は私のことをどんな風に思ったかしら。
 私はズボンのファスナーを下ろして、トランクスのボタンを外し、彼のおちんちんを引っ張り出して。・・・口でしてあげたの。 んぐんぐんぐんぐ。
 次から次へ出てくる彼のお汁を舌で拭い取りながら・・・・ あっという間に彼は理性を無くしてしまって、私は思いっきり押し倒されました。
 やば。やられる。
 口の中で出すぐらいはいいやと思っていたんですが、もともとはちょっとした悪戯心。どうせ最後までやる勇気なんて無いだろうし、ってそんな風に思ってたんです。私も彼がいる身だし。
でも、押し倒された時点で、もういいや、って気持ちになっていたのも事実。だって、私ももうベチョベチョになっていたし。 彼は私の胸をもみくちゃにして、顔をうずめたり、乳首を吸ったり。ああ、気持ちいい。私は恋人に「お前は前戯のいらない便利な女だよ」って言われるくらい、すぐに感じちゃうんです。彼が私のスカートに手を伸ばして下着を剥ぎ取る頃には、完全に受入オッケー。私も彼も服を着たままでやっちゃいました。 もちろん彼にはコンドームをつける余裕なんて無くて、中で思いきり出されてしまった・・・・多分安全日だから大丈夫だけど。 それからの私は、6つも年下の男の子にいいようにされるだけ。すっぱだかにされ、彼もいつの間にかすっぱだか、正常位で2回、力任せにガンガン突かれて、へとへとになった私は、うつぶせになってぐったり。そしたら彼、私の腰を引っ張り上げて、今度は後ろからガンガン突かれ、もう1回。最後は「また、口でして」ってせがまれて、なんと口で2回、私の中に3回も発射しました。それからふたりともずっと裸で抱き合っていました。彼は「先生の体最高気持ちいい。」と言ってました。私も彼の無駄な肉のないカラダは最高でディープキスしながら抱き合っていたら、いつの間にか眠ってしまい、夕方になって、弟が帰ってきたようで、あわてて彼と私は服を着ました。 でも、私だってまがりなりにも家庭教師。起きてから「ちゃんと避妊しなさいよ」って教育してあげました。だって、彼には恋人がいて、いつもそのままやっちゃうって言うから。 それからは、彼との2時間の授業のうち、勉強は30分ほどで、あとは保健体育の実技というか性教育と名を借りたエッチばかりでした。そんなわけで、相変わらず中学生のパワーセックスに、身体は満足しています。 いつも彼の家に行くとき、わたしはノーブラ、ノーパンで行きます。そしてエッチが終わってから、ブラとパンティをはきます。もちろんジャケットはおっていきます。すると、彼は目がギラギラして、まるで獲物か美味しいものを見るような感じでした。わたしもわたしで生理のとき以外は、彼が居るのに、生徒の彼とやる気満々。

H体験談検索用タグ

||||||||

2015年7月28日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】家庭教師先の母親に【ヤリ友】

中学受験勉強中の6年生の直人の家庭教師をしていたときのこと、早熟な直人をそそのかし、性的な興味を30代なかばの美貌の母親、由里子に向けさせました。直人は、他の男の子もやってもらっていると、母親にフェラを要望させ、由里子も仕方なく、密かにとうとう応じた後のことでした。もちろん、入れ知恵したのは私です。その話を、由里子に切り出し、脅してから夫婦のベッドで、夫以外の男を知らなかった由里子の貞操を奪うのは難しいことでありませんでした。それから約5年、私の奴隷であった由里子は一度、私の子を妊娠してしまい、家族に内緒でおろす手術をうけました。

H体験談検索用タグ

||||||

2015年7月21日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】学研の先生 【ヤリ友】

僕は中三のDです。
英語の成績が上がらず、国際大学をでた近所の学研の先生に逆家庭教師をしてもらうことになりました。
中学校からは塾に移りましたが、小学校の頃には通っていたので懐かしい感じでした。
ゆみこ(Y)先生は42の割にはとても若くみえて35くらいに見えます。
小学校の頃にはなんとも思っていなかったのに、久しぶりにみるととても美人にみえました。
夏だったのでY先生は薄着で、ぼくは授業中も胸元が気になって仕方ありませんでした。
するとY先生が
Y−こら、D君。どこみてるの 笑。ちょっと前までは子供やったのにねぇ 笑。
正直ばれていたことにあせりましたが、普通だったのであんしんしました。だから
D−だって先生が美人なんやもん 笑
Y−ありがとう。
D−先生今日は家族は?
Y−お父さんは福岡に出張、お姉ちゃんは大学、お兄ちゃんは友達の家に泊まりにいってる。
僕はおかしたくてたまらなくなりました。そしてせんせいに飛び掛りました。
Y−ちょっと何するの!やめなさい。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2015年7月17日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【M男】家庭教師先のJKに調教された僕2 【逆レイプ】

大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。

そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。

ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った1分後には、ラッキーなどどこにもないことに気がつきました。

彼女に無理矢理童貞を奪われたあと、彼女は制服を着たままペニスバンドを装着して戻ってきました。そして、それを口に突っ込まれ、女の子がイラマチオをされいてるように犯されてしまった僕は、美帆ちゃんに足でペニスを踏みつけられ、なおかつビンタまでされたあと、爆発するように大量に射精してしまいました。

そして、美帆ちゃんはニコッと可愛らしい笑顔を見せると、
『じゃあ、そろそろ入れてあげるね#9825;』
と、僕の方を見もせずに言いました。

僕は彼女に促されるままに四つん這いになると、一番恥ずかしい場所を、まだ高校生の美帆ちゃんに全て晒しました。そして、命令されて全裸になりました。
『先生ド変態だねw こんな格好させられてるのに、なんでこんなになってんの?』

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年7月16日 | H体験談カテゴリー:M男の体験談

【友達】家庭教師をしていた教え子に犯された!Vol.1【ヤリ友】

こんにちは、尾名ルカと言います。
まずは私の紹介ですが、私は昔から優等生グループだったので、性格はすごく大人しくて、見た目も地味な方です。
顔はアナウンサーの「中野○奈子」さんに似ていると言われます。
胸が小さいのがコンプレックスですが、乳首の感度がすごくイイらしくて、乳首だけでイクことが出来ます。
小学校の頃からオ○ニーをしていたんですけど、知識も無くて友達にも絶対聞けなかったので、かなりの間オ○ニーは乳首でするものだと思っていました。
学生時代はずーーーっと真面目だった私は、友達にも当時の彼氏にも言えない変態的なところがありました。
私は男の子と話すのも出来ない恥ずかしがり屋なくせに、人に体を見られたり、外でエッチな事をするのに異常な興奮を覚えます。
でも自分からは絶対に言えないので、付合った男性が変態だと、本心はメチャクチャ嬉しいです!
そんな私が学生の頃にアルバイトで家庭教師をしていた時のお話です。
当時私は大学生でしたが、真面目に通っていた事もあり、単位も足りていたので最後の一年はほとんどアルバイトをしていました。
就職活動も早めに終わったので、海外旅行へ行く為のお金を稼ぐ目的で、時給の高い家庭教師をしていました。
教え子は二人いて、二人とも高校二年生の男の子でした。
後々分かったのですが、二人は高校が同じで、一人の男の子は、「健児君」と言って、かっこイイ感じでは無くて、がっちりした体に坊主頭で色黒、柔道部にいる感じの男の子でした。
そしてもう一人は「靖史君」と言って、こちらもイケメン風ではなくて、オタク系の男の子でした。
私は当時彼氏もいたので、新しい出合いを期待していた訳ではありませんが、出来ればかっこイイといいな!とは思っていました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年7月13日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】家庭教師【ヤリ友】

私も告白します。
わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。
わたしは、小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。 もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。

ところがです。以下私の初体験を聞いてください。 大学1年の夏、私は、家庭教師のアルバイト先で、あまり熱心に勉強にとりくまない中学3年の男子生徒を教えていたとき、すぐに「先生、もう終わろうよ。」と言い出すのです。 私が、「この問題がとき終わったら、なんでも言うこときくから」と言ったとき、彼は急に真剣にやり始めたのです。ほとんどはその子の実力では、ちょっと解くのが難しいかなという程度の問題だったのですが、たまたまうまく解くことができたときがありました。

わたしは、「よくできたから今日はここで終わろうか。」というとその子は、「先生なんでも言うこと聞くっていったよね。」「今度来るとノーブラ、ノーパンで来て」といいました。 当然、私は、冗談かと思い聞き流して、次回もそのままいつもの服で教えに行きましたが、そのとき、男の子が、私の胸、アソコの付近を執拗にもじろじろ見ていました。その時、私は初めて、先週男の子が言ったことがまじめに言ったことであることに気がつきました。

2時間の指導時間のうち、最初の1時間は、普通に教えました。その時も、視線が私の胸やアソコにいっていたのを覚えています。当然、勉強のやる気などみじんも見当たりません。仕方なく、わたしは、休憩時間のとき、トイレでブラをはずしパンティを脱ぎ、再び1時間指導することになりました。 男の子は、はじめは特に何も口には出しませんでしたが、以前にもまして、私の胸やアソコを覗き込むように見ていることが多くなりました。そのとき、私のアソコが急に濡れてくるのを感じました。1時間が終わりのころには、アソコがびっしょりでした。

ようやく勉強がおわり、最後の雑談のとき、私は、「先生、君が言ったとおり、ノーブラ・ノーパンできたよ。」というとその子は、恥ずかしそうに、「見せて、触らせてください。」といいました。
私の心臓もどきどきの状態でした。なにせ、今まで男の人と手をつないだこともないのに、胸を触られるんです。 ちなみに、私は、Dカップだったので見せても、触られても、はずかしいサイズではありませんでしたが。でも、なぜか、私は「いいよ。」と軽く返事をしてしまったのです。 たぶん「年上の女」としての強がりだったんだと思います。
はじめは、服の上から胸をもまれ、その後タンクトップのシャツの中に手を突っ込まれて激しく胸をもまれました。何も抵抗はしませんでした。手が乳首に触れるたびに、エッチな気分になっていく私と、はやく、女の人の「あそこ」が見たい中学3年生でした。

男の子は私の裸を「見たい。」と言いました。たぶん自分からスカート脱いで全裸になったと思います。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年7月10日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2812345...1020...最後 »

このページの先頭へ