秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【寝取られ】先輩カップルとスワッピング 先輩の巨根にイカされまくる彼女 【絶望】

今年の秋に先輩カップルの正志さん(28)と志穂さん(28)と一緒に
那須の別荘に遊びに行った時のこと。
ちなみに自分は浩二(22)彼女は優(20)で優は色白で胸はCカップ
顔はホントに結構かわいいと思う。
夜になり4人で呑んで楽しく過ごしていた。先輩カップルは8年くらい付き合っていて一緒にいるのがすごく自然な2人だった。先輩たちとはよく
一緒に飲みにも行っていてすごくかわいがってもらっていた。
優も2人のことはすごく慕っていていつも楽しそうにしていた。

3時間くらい飲んでいると、先輩達が結構いい感じになってきてキスとかをしだした。僕はびっくりして固まっていた。優も僕の隣で恥ずかしそうに下を見ていた。

正志さんが「2人ともちょっとそこで見てて」というと正志さんは濃厚なキスをして志穂さんを愛撫しだした。
初めて見る他人の行為に僕はかなり興奮していた。僕達は恥ずかしくて何も言えず黙って2人の行為を見ているしか出来なかった。

志穂さんが下着だけになりブラを外されると大きなおっぱいが見えた。正志さんが乳首を舐めると「あっ、ん、」と志穂さんの甘い声が漏れた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2015年1月10日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】同棲している彼女が隠してたHDDには叔父さんが映った 【絶望】

僕には、付き合い始めてもうすぐ5年の彼女がいる。大学時代から付き合い始めて、社会人になった今も続いている。といっても、あまり大きな声では言いづらいが、彼女の真美はまだ大学生で22歳だ。
なので、付き合い始めた時、真美はまだ高校生だった。

僕が社会人になって1年目は、色々と環境も激変して、別れてしまうかな? と思う場面もあった。でも、それを乗り越えて今は同棲している。
一応、真美の母親公認だ。僕は間違いなく彼女と結婚するつもりだし、そのうち折を見て真美の父親にも挨拶をするつもりだ。

僕は一応一部上場している会社に就職出来て、仕事もとても順調だ。でも、会社の知名度が低く、コンパ受けが悪いと同僚は嘆いている。僕には真美がいるのでそんな事は関係なく、毎日幸せを噛みしめている。

僕は身長175cm、体重60kgと痩せ型で、顔もごくごく普通だ。
そんな僕に対して、真美は本当に可愛いと思う。最近消えてしまったが、グラドルの山真美に似ていると思う。

どうして僕なんかを好きになってくれたのか、未だに謎だ。僕といると安心すると言ってくれるので、ありがたいことだと思ってる。

ただ、一つ心配事がある。真美がまだ大学生活を送っているということだ。ゼミの飲み会、サークルの飲み会、心配の種は尽きない。でも、真美は見た目のエロさとは違い、すごく恥ずかしがりで、貞操観念もしっかりしていると思う。そこは、信じるしかないと思っている。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月9日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】情けない【ヤリ友】

今では両手両足の指を2回ずつ使っても足りないほどの女性と経験を重ねた俺だけど、スタートはかなり遅くてギリギリ成人式前だった。
さすがに経験直前は友人達には誤魔化していたが(もっとも聞かれもしなかったが・・・。)彼女を作るきっかけすらなかった。友人の何人かはナンパ即ホテルの様な事をやっていた。
実際そんな話を聞くと自分が大きく後れを取っているようで内心はかなり焦っていた。
まぁその事を覗けばいつものように集まって遊んでいるのだが・・・。
その日も一人暮らしをする友人の家で裏ビデオの上映会をする事になった。実家が土建業をやってるヤツがいて職人とか業者からもらうらしく、自宅に秘密のライブラリーを持っている。ソイツが新作を入手するとたまにやっているのだ。
今回もその流れだったのだが、野郎ばかりじゃ華もないしそのまま飲み会を開くと言う趣旨でナンパで知り合った女の子を招待した。
さすがに彼女は呼び難いし、そのままやりたくなっても問題ない女のほうが良いだろうとの事だった。呼んだのは3人で俺は全員と面識があった。中でもJちゃんは俺好みのムチっとしたおっぱいの大きい娘だった。
その頃は週休2日なんて滅多になかったので集まったのは9時を回った頃。まずは上映会を始めた。粗悪品が多かったご時世だが、ソイツのコレクションは比較的画像がキレイでオマンコもハッキリ見えた。今ほどのエロさは無かったがみんな画面に釘付けだった。
立て続けに2本見たところで買出しに行くことになったのだが、当時は今ほどコンビニがあるはずもなく、24時間営業で酒を扱っている所となると結構遠い場所にあったので車を出す事になった。『俺が行って来る。』と言い、男集からカンパを集めてさっさと部屋を出た。
パシリの様で普段だったら間違っても言い出さないのだが、裏ビデオの残像が残っているうちに抜きたいと思って言い出したのだった。
車に乗り込み一息ついた俺は徐にズボンとパンツを下げ既に硬くなっているペニスを握った。パンツにはガマン汁がベッタリ付いていた。目を瞑ってさっきまで見ていた映像を思い出しながらのオナニーはあっという間に絶頂を迎えようとしていた。と、その時であった。助手席の窓を叩く音。
ふと横を見ると窓からJ子ちゃんがこっちを覗いていた。フルスモーク仕様にはしてあったが多分見られていたと思った。俺は慌ててズボンを上げて平静を装い窓を開けた。『どうしたの?』俺は何事もなかったようにJ子ちゃんの顔を見た。『疲れちゃったし、K君一人じゃ寂しいかなぁって思ったの。』
心遣いはとても嬉しかったのだが、内心は出来れば後チョット遅く来て欲しかった。中途半端な快感は身体に悪い。そんな事を思っていても仕方ないのでとりあえずJ子ちゃんと買出しに出かけた。J子ちゃんとは他愛も無い話をしながら買出しを済ませ元も駐車場に戻った。
エンジンを切ろうと思った時『ねぇ。さっき車の中でなんかしていたでしょ?』とJ子ちゃん。やっぱり見られていた。『えっ?何の事?』俺は知らん顔をしたのだが『ビデオ見て興奮したんでしょ?』と言われてしまった。しばらくの沈黙の後『私も・・・。』と言ってきた。
急に首に手を廻されてキス。それから右手を掴まれてパンティーの中に導かれた。中はしっとりと濡れていた。経験は全くなかったが一応の知識だけはあったので、クリと思われる場所を優しく刺激するとJ子ちゃんの口から甘い声が漏れ出し、クチュクチュと静かな車内に湿った音が響いていた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||

2015年1月8日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】私の日記【ヤリ友】

3月27日。親友の和恵から電話。31日に会えないかしら?え?予定あるのに!
3月31日。一人息子がクラブに出掛ける朝。友達と会うから、今日は少し遅くなるからと告げる。友達を連れて来るし、いいよと。いつもの友達。洗濯した下着は、自分の部屋に移した。やっぱり、何かと心配になるし・・・。
シャワーを浴びて、入念にお化粧。親友との待ち合わせは、11時の駅前。
いつもの喫茶店には、和恵が来ていた。奥の席。少し太った感じがするけど気のせい?
和恵にも一人息子さんがいて、地方で就職した。3年前に離婚してから、最近同棲している彼との事らしい。「妊娠したのよ」と告げられた。やはり、そうか。彼の子?もちろん、そうだった。その彼は、23歳のディーラー勤務の彼。一度だけ出会ったことがある。この秋、彼と再婚するらしい。でも、おめでとうと言った。和恵は、喜んでいた。3か月目に入ったらしい。お腹がふっくらとしている感じかな。長男にも告白して、喜んでくれたらしい。よかったね。
軽く昼食も取り、紅茶を飲む。着信音が鳴り、メールが入る。彼からのはず。思わず、落ちかなくなる。時間が気になる。「何だか、そわそわしてるわね」と言われ、見透かされている。「男?」「そんなんじゃないわよ」否定してみる。和恵の頬に笑みが出ている。
駅に入り、電車に乗る。ふた駅向こう。駅前のデパートのお手洗いに入る。もうすでに5分の遅刻。鏡の前でお化粧を直し、ルージュを引き直す。メールを確認する。「B14」だけ。それでも二人だけに通じる文字。エレベーターで地下の駐車場に降りる。空間に響くブーツの音。やっぱり、早足になっている、自然に。B14 ・・・あった。彼の車が、向こう向きに止まっていた。ガラスをノックして、後ろの座席に入る。
隣りに、彼が座っていた。「ごめんね、遅れっちゃった」彼は笑って首を振る。10分の遅刻。
「会いたかったわ」彼に向かって本心が出てしまう。「俺も」彼は私を抱き寄せてくれる。フィルムのガラスで中は見えない。彼の唇が重なる。受け止める私。
妻でもなく、母親でもなく、一人の女としての瞬間。彼の舌を受け入れる。幸せを感じる。「強く抱いて・・・」彼は、ぐっと私を抱きしめてくれた。私の髪を優しく撫でてくれ、「伸びたね」
「会いたかった・・・」「俺も」また、熱く長いキス。ルージュが取れてしまう。
先週は、私の都合で会えなかった。先々週は、熱い時間を彼からもらった。その名残を、彼が確認する。右側の耳の下の首筋。赤いキスマークがずっと残っていた。息子に気づかれない様に、ずっとタートルのセーターで隠し通した。今朝は、ほとんど残っていない。彼は私の髪をかき分け、キスマークを探す。また、同じ所にキスして来る。
「もう、そんな所だめよ」でも、彼は聞かない。同じ様に、赤いマークが出来た。
春先でも、しばらくタートルネックが続きそうだ。
スカートの裾からのぞく素足の白い腿と膝。彼の指先がなぞる。そっとその手に指を重ねる。耳元に、彼が囁く。「何色?」「ん・・・もう。知りません」彼を軽く睨む。大好きな彼。美容師の卵。4月14日には、21歳になる。プレゼントは考えてある。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2015年1月8日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた2 【絶望】

私は、実際に自分の目で見ても、まだ信じられなかった。まさか自分の妻が不貞を働いていたなんて、まったく気がつきもしなかった。
ピルの件も、生理を軽くするためとか、他の理由だと思っていた。

それがいま、画面の中では売春婦のような格好の優香が、ソファに両手をつき康夫君を誘っている。誘っていると言うよりは、命令しているという感じだ……。

優香は、普段は白や薄いピンク系の下着しか身につけない。ナースだったときのクセだと言っていた。多分、透けないようにということだと思う。ただでさえ、その大きめの胸のせいで、患者にセクハラめいたことをされる機会が多かった優香のことなので、とくに気をつけていたのかもしれない。

それがいま、黒の穴の開いたショーツとブラを身にまとい、ガーターベルトにストッキングまでしている。
普段は清楚系の格好ばかりで、顔もおっとりとした優しい顔の優香が、こんな格好をしているとギャップですごく淫靡に見える。

でもそれは、私のための下着ではなく、はるかに年下の、しかも息子の同級生のための下着だ。
息子の交友関係はほとんど知らないので、康夫君が息子の友人なのかどうかは知らなかった。報告書を見ると、それなりに仲の良い友人ということのようだ。

康夫君は、さっきの優香との恐ろしくエロいエッチで、勢いよく射精しすぎてセルフ顔射をしてしまった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年1月7日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】ベテラン中年2【ヤリ友】

初ピンロー投稿者:ベテラン中年投稿日:10月20日(金) 8時15分41秒
ここのところずっと、同じOKJKにはまっています。その娘もたぶん癖になっ
てきているのだと思います。バッチをみると、まだ一年生ですが、いい体を
しています。毎日同じ時刻の同じ両でしています。ただ、二度ほど寝坊した
のか、少し遅れたことがありますが、私はホームでちゃんと待っていてあげ
ます。
いつもは、次の駅から満員になるので、まずは後ろについて準備します。満
員になると即、スカートをめくり、まずは生パンを楽しみます。最近は下着
の股上が細くなってきていて、すぐに膝まで下ろせます。
その次は後ろからお○○こを開きながら、ひとさし指で、スリットに沿って
やさしくなでてあげます。いつもながら、したたるほどのマン汁があふれま
す。そしてスムーズにイン。最初はひとさし指だけですが、次の降車駅まで
は約10分間なので、最後の2〜3分間は、中指も応援にでて、ピストン運
動をします。この娘も感じてくると、目をとじて私に寄りかかってきます。
でも、ピチャピチャと音がするので気がきではありません。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年1月6日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【先生】義理の叔母先生 【教師】

俺が小2の時のこと。
近所に叔父一家が住んでいて、ある日、学校帰りに家を覗くと、庭のビニールプールで遊ぶ母子を発見。
義理の叔母になる洋子さんと、その子供の女の子だ。
叔母と言っても、当時まだ20代半ばのお姉さん。
洋子さんと目が合った俺は、一緒に遊ぶように勧められた。
俺がプールバッグを持ってるのに気づいたらしい。
ビニールプールなんて本来幼児用だけど、まだ低学年だったし、喜んで加わった。
水遊びを終えると、3人一緒に風呂に入った。
もちろん、そこでは3人とも水着を脱いで全裸。
親戚だし恥ずかしさも違和感も全くなかった。

その3年後。
洋子さんはもともと小学校の先生だったが、叔父との結婚がいわゆるできちゃった婚だったようで、学校に籍を置くのが恥ずかしかったのか、産休と同時に先生を辞めてしまっていた。
ところが育児が一段落すると、まだ年齢も若いし、嘱託として近くの学校で先生に復帰することに。
その学校というのが、俺の通っていた小学校だったのだ。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年1月5日 | H体験談カテゴリー:先生との体験談

【友達】別れ話の夜の痴態【ヤリ友】

別れ話をした日、彼の所に泊まる予定になっていたので、そのまま同じ布団で寝た。
夜中、多分3時頃だったと思うけど、彼が私の下着の上から手を触れてきた。
別れ話をした事もあって私は眠りが浅かった為にすぐ気付いた。ドキドキしてる
私にキス。彼が舌を入れてきた。私も舌を絡ませる。そして彼の手は私の胸に。
乳首を抓まれ、すぐに声が出てしまった。
私が乳首に弱いことを知っているので、 いつも乳首は念入りに愛撫してくれた。
この日も乳首を痛いくらいに抓まれたり、 指の腹でさすられたり…。自分でもどんどん下半身が濡れてくるのを感じていた。
彼の唇は私の首筋を通って胸に降りてくる。
彼の唇が乳首に触れた途端、もう他には何も考えられなくなった。
乳房全体を手で揉みながら、歯を使って噛みながら乳首を吸われる。
もう片方の乳首も手でコリコリされ、その度に下半身が疼く。
彼は弟や友人達、全部で4人で一軒家を借りて住んでいたので、隣の部屋にいる弟達に声が聞こえないように声を出すのを我慢していたが、それでも乳首への愛撫で徐々に声が出てしまった。
胸を揉まれながらキス。彼の舌が私の口を割って入り込んでくる。
私も舌を絡めて答える。
胸への愛撫はいつもよりしつこく、私は、今自分に与えられている快楽だけで生きている気がしていた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2015年1月5日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】住宅街でしちゃった【ヤリ友】

数年前、女友達のM美と二人で飲みに行った。
M美は22歳で身長150、細身で胸は推定Bカップ、ロリ系でかわいく、俺好み。その日は熱い夜で彼女は白いTシャツで、ジーンズ姿でラフな格好だった。
Tシャツから透ける下着を楽しみながら、楽しく飲んだ。12時を過ぎた頃彼女も程よく酔い、そろそろ帰ろうかという事で、初めは彼女を送るつもりだったが、彼女は店から歩いて20分位のとこにある俺のアパートで飲みなおそうってことになり、二人で歩いてアパートまで向かった。
俺は彼女の背中から腕をまわし、脇の下に入れ、抱き寄せるようにして、二人でふらつきながら歩いた。
途中人気が全くない住宅街と小学校の間の細い小道を歩いている時に俺は彼女にまわしている手で乳をわしずかみにし、揉みしだいた。彼女は「ああぁ…」っといやらしい声を洩らし、腰をくねらせた。
俺はその場で抱きしめ、唇に吸い付いた。彼女もその気だったらしく、激しく舌を絡ませてきた。
Tシャツの中に手を入れ、下着を上にずらし、乳房を揉みまわすと、彼女は、キスをしながら、俺のズボンのベルトを緩め、細い手を押し込み、カチカチに膨張したペニスを握り、しごき始めた。
俺は彼女の頭を手で抑えつけ下半身に唇を促した。彼女はズボンとトランクスを少し下ろし、熱く勃起したペニスにしゃぶりついた。俺は夜な夜な住宅街のど真ん中で「ジュルジュル」と音を立てながらしゃぶる彼女を眺め、興奮していた。
俺はかなり興奮してしまい、彼女をブロック塀に寄りかかせて、ジーンズとパンツを片足だけ脱がせ、その足を待ち上げ、そのまま挿入した。
彼女のオマタは大洪水で内腿まで愛液が垂れていた。
彼女は片足で立っていられなく、俺にぶら下がるようになり、そのまま両足を抱え、駅弁スタイルで突き上げた。
彼女はかなり喘ぎ声が大きく、周りの家に聞こえているようで、逆にそれが興奮した。
最後は彼女の口の中に放出し、彼女は飲み干してくれた。

H体験談検索用タグ

||

2015年1月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた 【絶望】

嫁の優香とは、結婚してもう17年も経つ。まだ20歳だった優香を妊娠させてしまった私が、責任を取って結婚した形だった。

優香は、大きな総合病院のナースだった。当時30歳の私は、その2年前に独立起業して、自分でも驚くほど順調に業績を伸ばしていた。そんな中、趣味のフリークライミングで指を酷く脱臼してしまい、治療に行った先の病院にいたのが、優香だった。

まだ見習いみたいな感じだった優香は、あまり上手とは言えない手際で、私に包帯を巻いてくれたものだった。
思っていた以上に重傷だった私は、結局半年以上も病院に通い、優香とはすごく親しくなった。
頼りなかった優香が、どんどんしっかりしていき、ナースとして成長していくのを見て、若干親心みたいなものを感じていた。

優香は、おっとりした顔をしていて、優しそうなイメージだ。でも、色々と話していると、芯が通った負けず嫌いの頑張り屋さんだった。
優しそうな雰囲気で、ルックスもかなり可愛く、おまけにけっこう胸も大きかったので、ちょくちょく他の患者さんにセクハラめいたことをされたりもしていたみたいだけど、けっこう強烈に反撃したり説教したりして、病院でも怖いナースとして有名になってきていたようだった。

でも、普通に接している分には、本当にいい子で、私は多少下心を持ちながら、食事に誘ったりするようになった。

最初は、
『高橋さんは、そういうキャラじゃないですよ! セクハラしたら、私怖いからw』

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年1月3日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ