秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【レイプ】女子トイレでの汚物箱オナニーの過ち【陵辱】

私は女子トイレに入って汚物箱の中に捨ててある使用済み生理用品で私の童貞の汚いイチモツをシコシコオナニーを女子トイレ内で行っていました。ある日私は女子トイレに入って来た女性に気付かずにオナニーを激しくしてしまい逝き果てて我に返った時おもいっきりドアをノックされ結局私は男だとばれてしまいました。汚いイチモツ隠さずに多分私は声を発していたんだと思います。その女性は凄く睨んでいて、大声で叫ぼうとせずにいたので私は謝りながら童貞だと正直に言って、少しだけ興味があった女装と生理やおりものやおしっこを私の身体にぶっかけたりして私を汚便所の肉便器にして許して下さいと告げると女性は笑いながら女子になるなら処女のおまんこもそのいやらしい童貞の汚い物もダブル喪失してから、私の他の女性や時には男の汚いちんこも挿入して公衆トイレの汚便所の肉便器になり輪姦され私の女になりなさいと言われ許して頂けるのなら身体を売ります。
連絡先を言わされ女子トイレの個室で女性の生おまんこを舐め綺麗にして私のイチモツは弄ばれて我慢出来ずに射精し続けて裸にされビンタやヒールで踏まれイチモツに使用済み生理用品を自らシゴいて罵声を浴びながら逝ってしまいました。女性は鞄の中からポーチを取り出してポーチからピンク色のデカイバイブを取り出して私の口に入れスイッチを入れ口の中で激しく動き回り私は一瞬にして私のおまんこにこのデカイバイブが挿入され処女喪失する事が分かりました。私はもがいて口のバイブを出して許しをお願いしました。これは私が女になるなら初潮を迎えさせて欲しいとお願いしました。その女性が生理中に経血を取り貯めて私のおまんこに浣腸器等で経血をタップリ中出しして貰い初潮教育を受けたのちにその女性に立派なペニスバンドで私の処女のおまんこに挿入されレイプされて処女喪失したいですと、私の想像を言うと本当に女子になりたいんだと言われて許して貰い生理日がもう直ぐだと言われ私も承諾しその日は解放されました。そしてその女性から連絡が入り生理になったと言う事で私は過ちを悔やみながら女子トイレに向かい女性を待ちました。

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月30日 | H体験談カテゴリー:レイプ体験談

【M男】家庭教師先のJKに調教された僕2 【逆レイプ】

大学4年で就職も決まっている僕は、暇つぶしと旅行費用を貯めるために、家庭教師のアルバイトを始めました。

そして初日、圧倒的にデカい家と、駐車場に止まる高級車に圧倒されながら、高校生の美帆ちゃんと出会いました。小脇にヴァイオリンケースを抱えた黒髪の美少女は、絵に描いたようなお嬢様でした。

ちょっと掘りは深めながらも正統派の美人顔の彼女を見て、僕は緊張しながらもラッキーだと思いました。でも、彼女の部屋に入った1分後には、ラッキーなどどこにもないことに気がつきました。

彼女に無理矢理童貞を奪われたあと、彼女は制服を着たままペニスバンドを装着して戻ってきました。そして、それを口に突っ込まれ、女の子がイラマチオをされいてるように犯されてしまった僕は、美帆ちゃんに足でペニスを踏みつけられ、なおかつビンタまでされたあと、爆発するように大量に射精してしまいました。

そして、美帆ちゃんはニコッと可愛らしい笑顔を見せると、
『じゃあ、そろそろ入れてあげるね#9825;』
と、僕の方を見もせずに言いました。

僕は彼女に促されるままに四つん這いになると、一番恥ずかしい場所を、まだ高校生の美帆ちゃんに全て晒しました。そして、命令されて全裸になりました。
『先生ド変態だねw こんな格好させられてるのに、なんでこんなになってんの?』

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年7月16日 | H体験談カテゴリー:M男の体験談

【寝取られ】自慢の彼女を元カレに抱かせてみたら3 【絶望】

俺と付き合い始めた時は、地味な眼鏡女子だった穂乃果。でも、俺と付き合い始め、俺が彼女にメイクさせたり可愛い服をプレゼントしたり、俺好みの女に変えようとした結果、驚くくらいに綺麗になった。

そんな、自慢の彼女と言っても良い穂乃果を、俺の些細な嫉妬心が元で元カレに引き合わせてしまった。

そして今、穂乃果のスマホを使って撮影された、元カレとの動画を見ながら、俺は穂乃果のオナニーを手伝っていた。

クロームキャストでスマホの画面を映すテレビには、全裸の穂乃果が、元カレのアナルにコンドームを装着した指を差し込んでいる。
『もう大っきくなった#9825;』
画面の中の穂乃果はイタズラっぽくそう言うと、さらにアナルに突き刺した指を動かし始める。

「うぅ……ヤバい……」
気持ちよさそうにうめく元カレ。そして、そんな動画を俺の横で見ながら、穂乃果は自分で乳首をつまんでいる。俺がクリトリスを指で刺激し、自ら乳首を触り続ける穂乃果。本当に、こんなにも淫乱な部分を隠していたなんて、想像もしていなかった。

画面の中では、慣れた動きでアナルを指責めする穂乃果が映っている。ある意味で、彼女がアナルをやられていたという過去があるよりも、ショックだった。まさか、元カレのアナルを指で責めていた……。そんな過去があるなんて、そうそうない話だと思う。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年5月17日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】夏日和【ヤリ友】

あけ放った縁側から田舎道をはさんでさわさわ竹林をなびかせる涼風に頬をなでられ、
さかさまに見上げる垣根とひさしで陰になっていても午後の日ざしはうだるようで、肩甲
骨までまくりあげられたワンピースの下、こんなにもひんやり気持ちいい畳にシャワーを
浴びたばかりの裸の背中を横たえさせているというのに、一本づつ深々とからめた指の先
までも汗ばみ、びくんびくんといやらしく背中が跳ねて、そのたびに彼女にコントロール
される体がきゅぅっと芯から引きつってしまう。
 からめとられ、ほどきようのない……聡美さんの指は、しなやかでとてもエッチなのだ。
 純和風のほっそりした面立ちにものやわらかな笑みをたたえ、しっかり右手はあたしと
つないだまま、自由な方の手が下半身めがけてつぅっと肌を焦らすようにとろかすように
這っていく。
「我慢しないで。律子ちゃんの声を聞かせて、ね」
「あ……あ、あ」
 必死で腰を浮かすのによつんばいで膝をつく聡美さんからは逃れられず、前後同時に指
の腹でふにふになぞられ、柔らかく熱した鋭敏なふちを2本の指で開かれたまま、ぎゅっ
と我慢してた後ろのすぼまりのまわりを揉みほぐされちゃうと、もう頭なんかまっしろ、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年5月8日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】100%男性視点【ヤリ友】

女は得だと最近、つくづく思う。
女も性的に興奮することは20歳を過ぎてから知った。
女が性的興奮するときの状態は、
乳首が勃起し、膣から粘液性の液体が漏れて下着のパンツが濡れ、クリトリスが勃起する状態だという。
性的に興奮した女性の体内では、膣あたりに血液が集中するそうだ。
男が性的に興奮するとペニスに血液が集中するのと同じメカニズムか。
男の性的興奮状態と比べると、外見から目立つことはない。
なぜなら、乳首の勃起は下着のブラジャーで隠せるし、
水泳のときですらもサポーターで勃起を隠せる工夫がされている。
性的興奮で膣から出てくる粘液も、下着のパンツが見える服装でなければ
下着のパンツの濡れていることは、誰にも気づかれずに済むからだ。
クリトリスの勃起は目立たない。
感度はペニスの10倍以上という説があるが、歩行してこすれて性的に刺激を受けることはないらしい。
さらに膣に血液が集中すると、膣がけいれんを起こすという。
このけいれんは、膣から浸透した粘液で濡れたペニスの亀頭を刺激し射精を促す役割と、射精したときに出た精子を吸い上げる役割があるという。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年3月31日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】婚約者を御曹司に肉体改造された完 【絶望】

僕には、学生時代にイジメの対象になり、イジメっ子の性のはけ口になった過去があった。僕は彼に雌としてしつけられ、身も心も雌になっていた。

でも、卒業を機にその甘い地獄から逃げ出し、普通に女性の恋人も出来た。そして、その恋人のさとみさんと、結婚することを意識するようになっていたある日、僕は新しい地獄に堕ちた。

#8212;#8212;僕は今、恋人のさとみさんに、正常位で責められている。さとみさんがはいている革のショーツには、直径6cmはあるペニスバンドが生えていて、その極太が僕のアナルに根元まで突き刺さり、容赦なくピストンをされている。

「ダメぇっ! おかしくなるっ! さとみさん、ダメっ! 死んじゃうっ! あぁっ! あぁーっ!!」
僕は、雌の声で叫ぶ。声帯も中須さんにいじられ、改造され、本当に女の子みたいな声になった。
僕は、もう見た目は完全な女の子だ。髪も肩よりも長く、ゆるふわなカールがかかった可愛らしい髪型だ。そして、整形手術によって、もともと女顔だった僕は、女の子そのものの顔になった。目もぱっちり二重で、アゴやエラなども、よりか弱い感じに見えるように削られた。

胸も豊胸手術をされて、Dカップはある。まだ日本では承認されていない素材を使った手術だそうで、見た目は豊胸丸わかりではなく、驚くほどナチュラルだ。
一度、胃腸炎を起こしてしまったときに、中須さんの病院で診察を受けたが、その医者に本当に驚かれた。医者の目で見ても、女の胸にしか見えなかったそうだ。

そして、全身を完全脱毛されて、睾丸まで摘出された。もう、家族にも会えない……そうあきらめている。でも、中須さんに抱かれると、そんな事はどうでも良くなってしまう……。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年2月12日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】W不倫の果て⑧童貞君としたい。【ヤリ友】

相互観賞からSW、刺激的なSEXを経験した祥子と私は、更なる刺激を求め始めました。
基本的にMの祥子なのですが、M男とのプレーにも興味を持ち、グループSEXで中のよくなった男性達との乱交、その為のアナル拡張も始めました。
女王様スタイルでM男を弄る祥子の顔付きはS女王そのもの。
ペニスバンドを着け男性を後ろから犯しながら、自分はアナルを犯される・・・。
アナルでイク事も出来る様になりました。
”一度やってみたかったの・・・”
祥子は3人の男性相手に、仰向けになった男性に跨り挿入、もう一人の男性にはアナルを犯してもらい、さらにもう一人には口へ・・・。
男性三人から同時に犯され、不自由な口からはダラダラ涎を垂れ流し、”ヒグッ、ヒグッ、オジリドオバンコヒグッう~!”と絶叫アクメする様は、あさましい堕ちるとまで行きついた女そのものと言った感じでした。
祥子とは私も避妊はしませんでしたが、他の男性も全て生の中出し。
何故か妊娠する事はありませんでした。
アナルでイク事を覚えてからは、専らアナルで出して貰うようになりましたが・・・。
祥子と温泉に行った時、混浴の露天に入っていると大学生風の男の4人グループが入って来ました。
祥子はまるで見せびらかす様に、ツルマンでピアスの付いた恥部を彼らに見せます。
私は離れて見ていましたが、若い男にとってその刺激は強烈。
彼らの目線が、祥子の局部に熱く注がれているのを見逃しませんでした。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月4日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】青空の虜【ヤリ友】

第1話□夏休みの午後 ※
[1/3㌻]
——————————————————————————–
2年生の夏休みの午後1時。陽菜は、学校の最上階にある用具室に呼び出された。用具室とは名ばかりの物置で、使わなくなった机や椅子が雑然と積まれている。
薄暗い室内。自分を呼び出した同級生の美沙樹たち3人の姿はない。
仕方なく、「用具室につきましたけど」とメールを入れてみる。
返信メールの変わりに電話が鳴った。美沙樹からだ。
「あ、陽菜、そこで全裸になってー」
美沙樹の楽しげな声。うしろから笑い声が重なる。由香里と綾奈もいるに違いない。
「ここでですか?」
「そうそう。さっさと脱ぎなよ。わたしらが来るまでに全裸になってなかったら、洒落になんないよ?」
洒落になんないよ?は美沙樹の口癖だ。逆らえば、ひどい目にあわせる、と言っているだと経験でわかる。
「わかりました」
陽菜は、声を震わせながら、そう答える。
「全部脱いだら、電話してきな」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月11日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】勿体無いほど美形の人妻 変貌②【ヤリ友】

結局その夜は他のカップルは来ません。私達とオーナー、オーナーの彼女達と乱交して遊びました。と言ってもほとんどS子一人を皆で嬲る・・・といったプレーですが・・・。アナルでもイクS子を、オーナーと私が両穴ファック。
女性人2人がペニスバンドを付けての両穴責め・・・私が口に挿入、オーナーはS子のアナル、女性がぺ二番でオマンコ等・・・ありとあらゆる変態プレーに興じて、S子は半狂乱状態でのイキ捲り。
一段落してオーナーに聞いてみると、彼女たちはオーナーが経営する数軒のスナック従業員で、
一人がオーナーの彼女、もう一人は彼女の友人との事。そんな彼女達とすっかり意気投合したS子。
彼女達は2人で同じマンションに住んでるらしく、S子も来ない?なんて誘われてます。S子も一人で私を待つ生活より、県庁所在地のマンションに住んだ方が色々と楽しそう・・・なんてまんざらでもない様子。
私の顔色を窺ってましたが・・・
私達はしばらくそのクラブに通いましたが、県庁世在地とは言え所詮ローカル。
他のカップルが来店する事は少なく、私達はより強い刺激を求めて都会のクラブに行ってみる事にしました。
やはりマンションの一室でシステムもほぼ同じ。
金曜日の夜が一番多いとの事です。
ドアが開くとやはり真っ暗、玄関横の小部屋に通され主宰者から説明を受けます。一通り説明を受けた後主宰者がこう言いました。〝大丈夫なんですか?”〝何が?”と聞くと〝彼女さんスゴイ美人だし、みんなからヤリまくられますよ・・・もちろん拒否しても構いませんが・・・”私は少し不安になりS子を見ると、S子の目は爛々と輝いています。
沢山の男達から犯され輪わされ、体中にザーメンを浴びる・・・S子の妄想。
シャワーを浴びバスタオルを巻いて部屋に入ると、すでに5組の先客が居ます。部屋は12畳ほど、暗めの真っ赤なライト・・・S子が入ると一斉に注がれる男性陣の視線・・・私達は空いたスペース寝ころびました。周りを見渡すと年齢層は20代から40前位まで。
既にカップル通しでプレーを始めている者も居て、女性の喘ぎ声も聞こえます。
私たちの両隣のカップルもプレーを始めたようで、〝クチャクチャ”と舌を絡め合う音が・・・私の隣では男性が舌を絡めながら女性の下腹部に手を入れています。女性はすでに濡れていたようで、〝クチャクチャ・・・”と卑猥な音が下腹部から・・・S子の隣は女性。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年12月27日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】悪友に堕ちた妻【熟女】

ふと見た寝取られサイトで、私の中にあるM性に火がつき、自然に寝取られ願望を持つ様になった私でした。
良妻賢母で真面目な妻みき(43)にその様な話をしても、100%無理だと思った私は、その思いを抑え切れず幼なじみで悪友の琢磨(45)にその思いを相談、琢磨に妻を誘惑してもらう事にしました。
さすが遊び人の琢磨、寝取られや複数、露出やSMといった色んな世界がある事をよく知っていて、私の話を快諾してくれました。
寝取ってエロい女にしたらいいんだな、任してくれと自信たっぷり返事をする琢磨に、うちのみきはそんな簡単に堕ちないぞ言い、もし堕ちた時は全て報告してくれる事、出来れば写真とか撮ってくれたら嬉しと話すと、全てOKだと言い、余りに簡単に言うので本当に大丈夫かなと一抹の不安を抱きながら、サーファーで今でも遊び人でもある琢磨は見た目も若く、琢磨なら妻ももしかして誘惑に乗るかもという期待もありました。妻は真矢みきによく似ており、知り合いからも言われますし、ナンパされることも多いと聞いています。「おまえの奥さん、真矢みきにそっくり。いいなあ、抱きたいよ。」と友人からうらやましがられることが、何度もあります。そういう話をすると、潔癖な妻は怒り出します。「女として見られるのが嫌だわ」と。男は私以外に知らないと思います。とても若く見えるらしくて、実年齢を言うと、驚かれます。
琢磨に依頼したその時点での私の期待度は5%位でした。妻の貞操観念が強いですから。
二人の出会いは偶然を装う為、妻が通ってる町営のスポーツジムに琢磨を行かせ、その場で徐々にふたりが仲良くなるという作戦を練りました。
妻がスポーツジムに行くのは平日の昼間の決まった時間で、子供を保育園に預け家の用事をしてから、毎日2~3時間汗を流しています。
不動産屋の息子でボンボンの琢磨は、昼間も自由が効き、妻のその時間に合わせて行ってくれると言い、琢磨が行ったと思える初日、私は昼前からドキドキし、仕事がとても長く感じました。
そしてその夜、仕事を終えて私が帰宅すると、早速妻が琢磨の話をして来ました。
『ねぇねぇ今日ね、ジム行ったらパパの友達の誰だっけあの人…あの不動産屋さんの…』
『琢磨?』
『そうそう、あの琢磨さんって人も来てたよ、何か前から通ってるんだって』
『ふ~んそれで?』
『うん?それだけ』
それだけかよってツッコミたくなりましたが、よくよく聞くとこの日は挨拶し、ひと言ふた言話をしただけで終わったみたいでした。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年5月29日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ