秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【フェチ】飼い犬との性交【マニア】

みなさんこんにちは、友美っていいます。
今年の夏にした変態H体験を聞いてください。

うちにはケントっていう名前の
シベリアンハスキーがいます。
実は、私にHなことを教えてくれたのは
ケントなんです。

私が中学生で、
まだケントが小さかった時のことです。
部屋の中でケントと遊んでいるときに、
スカートの中に入ってきたケントが
足の付け根のあたりをペロッて舐めたんです。

その瞬間、ぞくぞくってして

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2014年1月22日 | H体験談カテゴリー:フェチ・マニアな体験談

【M男】アナルに目覚めるまで【逆レイプ】

はじめまして。実はアナルにディルドウを入れたまま色々覗いていたらここに辿り着きました。
皆さんいろんな経験をされててスゴイなと思いつつ、ちょっと腰を振ったりしてます。きもちぃ。
僕の最初の経験は、高校生の頃、SMに興味があって雑誌を色々読んでいたらアナル責めの記事が出てきたところから始まります。
特に男の方が前立腺というものがあり、女性よりも感じるようになる確立が高いという内容にドキドキしました。
母と二人暮しで、夕方からは一人きりになる生活をしていたので、ちょっと実験と思い、母の使っていたブラシの柄が滑らかだったのを幸いに(おかあさんごめんなさい)、鏡台の上にあったニベアを使って(おかあさんごめんなさい)試してみました。
不思議な感じはしましたが、特にスゴク気持ちのイイ体験でもなく、ちょっとがっかりでした。
それから数年アナルには興味がなかったのですが、お尻フェチで軽くマゾッ気のあることを自覚した僕は、なんとなくアナルに気持ちが向いていきました。
女の子のアナルを舐めたりするのが好きだったんですが、ある時逆に舐められてしまうということがあって、
その気持ちよさにスゴイ声をあげてしまい、アナルという性感帯に尋常ではない興味を持ちはじめたのです。
その女の子との関係では恥ずかしすぎて頼めなかったこともあり、自分での開発が始まりました。
一人暮らしを始めていたこともその行為に拍車をかけることとなりました。
まずはその手の本で知識を得て、マッサージと浣腸から始めました。
中をキレイにする方法が自分なりに確立して、アナルも柔らかくなってきたので、
用意していたディルドウにローションをつけて少しづつ入れてみました。
最初はやっぱり痛かったですね。でもその中に甘味をともなった痛みとでもいったらいいでしょうか。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年1月22日 | H体験談カテゴリー:M男の体験談

【人妻】視姦された愛妻【熟女】

私30歳、妻28歳の子持ち夫婦です。
少し前の夏のことです。
子供を実家に預け妻と二人で午後から海水浴場へ出かけました。
平日ということもあり夕方になると人気もまばらになり、
私たち夫婦も荷物を預けている海の家へ戻りシャワーを浴びに更衣室に入りました。
トタン板で囲まれた粗末なつくりのシャワールームには5つのシャワーが横並びに
設置されており、同じくトタン板で間仕切りがされています。
左から2つ目と3つ目のシャワーは2人の先客が使用中のようでカーテンがかかっており
私は右端のシャワーを使用することにしました。
先客たちは私の存在に気づいていないかもしれません。
しばらくすると
「あっ、来た!!」と先客たちのささやく声が聞こえてきました。
「人妻風やな!!」ともう一人の先客が小声で答えました。
もしや女性用のシャワールームが覗けているのか?人妻風ってうちの嫁さんの事か?
気になって観察すると女性用のシャワールームとの間仕切りのトタン板に釘で開けたような

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月13日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】美咲【絶望】

友とか女友ってなんか書きづらいので、仮名つける。
俺が武(タケル)友は洋介 女友は美咲 女友友と元カノはもうどうでもいいや。

あれから俺は、とりあえず普通に生活してた。
あまり余計な事を考えないように、出来るだけ残業して
そんで家帰ってメシ食って寝るって感じ。
でもその合間合間に美咲のことは考えてしまう。
女友友の話を聞いたあと、少し女性として意識してしまい、
さらには洋介との過去を聞いて以来、完全に気になってしまっている。
それは美咲に対する純粋な恋愛感情じゃなくて、
「他の男に取られるくらいなら~」という、下衆な独占欲もあると思う。
それでも気になるものを気になるし、でも気になったところで
元カノの話とは違い、洋介と美咲が何をしようが、
俺にどうこう言う権利など全く無いからどうしようもなかった。
それでも、もう一度きちんと洋介と話をしようと思い、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年1月11日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】深夜の奇癖【ヤリ友】

 私が露出に目覚めたのは、小学校二年のときでした。今でも、そのときのことは、はっきりと覚えています。近所の子どもどうして遊んでいたとき、いっしょにいた男の子たちが、公園のすみに走って行きました。私たち女の子は、それを追いかけて行きました。するし、公園のすみの植え込みに隠れるようにして男の子たちは、オシッコしていたのです。まだ、オチンチンに対する特別な感情はありませんでした。
 その数日後、同じ場所で遊んでいた私に、男の子たちがオシッコするようにと要求してきたのです。自分たちのも見たのだからというのが、男の子たちの言い分でした。たまたま、そのときにいた女の子が私ひとりだったから、そんな話しになったなのでしょう。私は、初めは抵抗していました。でも、まだ、性に目覚める前でしたから、恥ずかしいという気持ちはなかったのです。ただ、なんとなく「いけないこと」なのだと、そう感じていただけだったのです。
 でも、私は、そのとき、みんなでいっしょにしよう、と、そう言ってオシッコをしてしまったのです。
 男の子たちはギラギラと瞳を輝かせて私の一部分を見つめていました。これまで、どんな服を着ていようと、どんな特技を見せようと、注目などしなかった男の子たちです。私は男の子たちの視線がいつも、私にではなく、子どもながらに大人っぽく、美人の女の子にばかりそそがれているのを感じていたのかもしれません。ですから、その美人の女の子にさえおくらないような真剣な眼差しが私にそそがれたとき、私はそれに快感を得てしまったのだと思います。
 ただ、子どものことですから、二度も三度もそんなことがつづくというようなことはありませんでした。私のほうから「オシッコ」と、言っても、トイレの場所を教えられてしまうほどなのです。
 もう一度、見て欲しい、あの熱い眼差しに晒されたい。私はそんなことばかり考えるようになりました。
ついに、露出を実行しました。今までのような、ノーパンで歩くとか、ちょっとだけスカートをめくってみるというものではありません。公園で全裸になったんです。その公園は大きな公園で、中にはブランコやシーソーや砂場があります。昼間は子どもたちの元気な声がたえません。
 私は深夜になるのを待って、その公園まで車で行きました。たぶん御神輿用の倉庫なのでしょう。公園の中には大きな倉庫がありました。私はその倉庫の裏の道に車は停めました。。
 車のキーをかけないままにして、公園の反対側にあるトイレまで歩いて行き、女性用トイレの個室に膝まで隠れるワンピースと車のキーを入れた小さな紙袋を置きました。
 紙袋を置いたまま、自分の車にもどり、服を脱ぎました。まだ、下着もつけていましたから、ブラとパンティだけの姿です。そこで、一度、倉庫と木の陰にしゃがみこんで身体を隠しました。人が来たからではありません。急に怖くなったのです。
 しばらく、そこにジッとしゃがみこんでいました。でも、これはお姉さんの命令なんだと思いました。もちろん、私の妄想です。
 私はブラを取りました。パンティを脱ぐときには、膝が震えて倒れそうになりました。
「やっぱり無理」
 そう思ったのに、私は服と下着を車に入れ、そして、車のドアをロックしました。
 全裸です。もうもどれません。トイレまで公園を横切って行くしかないのです。トイレまで行かなければ、車のキーはないのですから。ぎこちない走りで、私はトイレに向かいました。幸い人は通りませんでした。トイレに入り、服を着ました。心臓は張り裂けそうなほどドキドキしています。走ったからではなく、怖かったからです。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年1月11日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】実は妻はエロかった【熟女】

僕は31歳。妻は32歳。妻は清楚で、巨乳のEカップ。顔は小泉今日子に似ています。
この夏、妻の実家に帰省しました。
毎度の事ですが、最近妙に艶っぽくなった妻に『夕方から同窓会行って来るから、子ども宜しくね♪』と頼まれ、『わかった。エッチな、お土産宜しくな♪』『はい、はい。楽しみにね』と、僕の寝とられフェチを理解してくれてる妻は、毎回帰ってくると『孝くんとずっと一緒だったけど、何も無かったよ。今度は少し色気出してみるわ』のような話で、あまり興奮させてくれません。やっぱり妻は、清楚で真面目な女なのかな。しかし、今回は違っていました。深夜0時を回っても、帰って来ません。『いまどこ』とメールしました。
妻『今から、バーに行くとこ』
僕『誰と♪』
妻『男2女2で』
僕『孝くんも?』
妻『いるよ♪』
僕『大丈夫なの?』
のメールを最後に妻の携帯が圏外になりました。それから2時間経ちました。
妻からメールが来ました。
妻『今から帰ります。楽しみに待っててね』極度の興奮で一度抜いてしまいました。
暑いのでビール片手に、外で妻の帰りを待っていると、一台の高級車が家の近くの空地に止まりました。
まさかあれじゃないよなと、そっと近くまで行くと、妻と孝くんでした。
二人はなぜか手を握っています。焦りました。もう出てくるだろと、隠れていましたが、一向に降りてくる気配がありません。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||

2014年1月10日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談

【学校】小悪魔? or 天使?のJK 【教室】

出典

僕は27歳の普通のサラリーマンです。
ちょうど僕が1年前くらいにに出会ったあるJK(女子高生)の話です。
すいませんちょっと自分で書いてて分かりましたが、若干気持ち悪い表現があります。もし少しでも抵抗ある方は読まないで下さい。

僕は、会社まで電車で片道2時間ほどの遠距離通勤をしています。
電車通勤をしていると、会社の行きも帰りもよく通学中のJKをよく見かける機会が多いです。
まあ世の男性は大体そうだと思いますが、、、僕も毎回ミニスカ+生脚のJKを見るたびついムラムラとしてしまいます。。。
特に若干脚フェチの気がある僕にとっては、ミニスカからすらりと伸びる、、若くピチピチした白い生脚と紺のソックス
(※僕は紺ソックス派です。)の組み合わせは本当に目の毒で。。僕はついつい見とれてしまい
『あぁ。。。いつか可愛いJKちゃん達の生脚を思う存分触りたいなぁ。。。触れたらなぁ。。。』

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2014年1月9日 | H体験談カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】寝取られフェチ【絶望】

わたしは人にあまり言えないような性癖があります。
それはいわゆる「寝取られフェチ」
気っかけは、高校生の頃に付き合っていた彼氏と
わたしの友達が浮気していたことが発覚してからでした。
S気のある元彼が友達との浮気の一部始終をどんなだったか報告してきました。
背は低くて華奢なのにFカップはあってパイズリしてもらったとか、
クリトリスが大きく舐めやすいから69は二人とも夢中になって
舐め合いベッドのシーツがぐっしょり濡れるほどだったとか。
浮気されて悔しい思いしましたが、話しを聞かせれてわたしの
アソコは濡れてきれるのがわかりました。
それからというもの、寝取られフェチのわたしは浮気されて怒ることはありません。
最近あった出来事は、旦那さんと会社の後輩である女の子Mが家に遊びにきた時のことです。
食事してお酒も少し飲みいい感じになってきたところ、わたしは後片付けをはじめました。
Mの姿が見えないと思い、旦那さんに聞いたところ
「さ・・さぁ?トイレじゃ・・ないかな・・あっ」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||

2014年1月8日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【恋人】高校時代に彼女の体を堪能しまくった思い出 【LOVER】

高校の2年間、彼女のカラダを堪能した。最高だった。

 カズキって言います。今から10年くらい前(2002~2003年)の話だけど、高校生の頃は彼女のおっぱい吸いまくってました。

〜〜〜
 高1の終わり辺りから卒業まで約2年間付き合ってたキョウコっていう同学年の女子がいたんだけど、かなり良い想いさせてもらった。学校終わってから放課後いっつもおっぱい吸ってた。
 あと、下の方もね。直接のまんこよりもパンティ履いたままの股間に顔うずめて頬ずりしたりニオイ嗅いだり舐めたりするのが最高に好きだった。おれ、フェティシズムが強い男だったな。

 キョウコのスペックは、、、身長は160くらい、顔はけっこう可愛い。(NHK天気予報士の寺川奈津美になかなか似てる。) 性格も優しかった。 太ってはいないけどおっぱいはDカップの美乳だった。若いから垂れてないんだっ。乳首の色はピンクまではいかないけど充分にキレイだった。
(今こうやって書いてみると、すげぇ条件良い女性だったなぁ… オレが今まで付き合ってきた女の中で一番いい女かも…)

 オレのスペックは、身長172センチ、顔は普通。モテる訳でもないけど、悪くもない感じ。
 高1の終わりにオレの方から告白して、向こうも割と好感抱いてくれてたらしく、OKされて付き合った。と言ってもオレの方は最初からかなり好きだったけど、向こうは最初はそんなに大好きって訳では無かったみたい。
 オレたちは東北に在住です。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年12月25日 | H体験談カテゴリー:恋人との体験談

【フェチ】家に帰る時の電車で隣に座った女性が○○した話をする 【マニア】

1:名も無き被検体774号+:2013/12/12(木)21:43:34.61ID:CD39ZXTP0
俺  26 ♂ ブサメン ブラック会社勤務 童貞
女性 23 ♀ 可愛くもなくブサイクでもない普通の子(年齢は色々あった後に知った)

俺はその日、仕事でヘトヘトに疲れて帰る途中だった。
仕事先で火災が起こった事を想定した防災訓練をした帰り道だった。
そこそこ大きな建物の訓練だったので消防署から指導者も来ていて、
なぜか「火元責任者」にさせられていた俺は現役の消防士に怒られ、
指摘され、みっちり絞られた日の帰りだった。

足にジンジンした独特な疲労を感じながらホームで電車を待った。
なんで素人の俺がボロクソに怒られにゃならんのだ!だの
素人相手に説教を垂れる消防士の文句をブツクサと頭の中で呟きながら何度も溜息をついた。

俺が電車に乗る駅は帰宅ラッシュ時にかなり込み合う。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2013年12月19日 | H体験談カテゴリー:フェチ・マニアな体験談

このページの先頭へ