秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【出会い系】欲求不満の人妻はエロかった 【ビッチ】

今日は会社休んで、女の子と会ってました。

えっ?会社休んでまで、出会い系で遊んでるなんてダメ人間??ええダメ人間です(爆)

でもですね~。なんのために生きているかって聞かれたら、

「俺は女のエロおマンコにぶち込んで、中出しするために生まれてきたんだ!!(爆)」

と声を大にして言いたい。

本音で生きていかないといけませんよ。世の中は(笑)

さて、今回は出会い系サイトで出会った女の子で、送られてきた写メを見て即決してしまいました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2015年12月20日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 六話(完結)【ヤリ友】

 それからの晃は、由希とデートを重ねつつ、奈津美を呼び出しては調教を続けた。
 晃の目算通り、奈津美は強姦の事実を他人に漏らす性格ではない。
 晃が来いと命じれば仕事を終えたその足でマンションを訪れ、調教を受ける。 晃は様々な方法で奈津美の肛門を開発した。
 裸にコートを着せて深夜の公園へ赴き、イチジク浣腸を入れて木陰で排泄させた事もある。
 晃の前で自ら尻穴オナニーをするよう命じもした。
 初めは晃を恨めしそうに睨みながら事務的に指を動かしていたものが、
 時間が経つにつれ自らの指に腸液を纏いつかせ、恥ずかしそうに内股になる様は嗜虐心を煽った。
 三度目の調教からは、よほど浣腸が嫌だったのか、自ら腸内を洗浄してくるようになった。
 晃はその度にどうやって綺麗にしてきたのかを訊いた。
「ここへ来る途中のコンビニで、浣腸を入れてよ……」
 奈津美の答えを、晃は様々に想像する。
 これほどの美人がコンビニのトイレに入り、浣腸を入れて音を立てて排泄する。
 店内の人間はどう感じただろうか。
 その妄想を語り聞かせながら奈津美の尻穴を嬲ると、たちまち肛門がきゅうと締まり出す。
 人一倍プライドの高い奈津美は、人一倍のマゾヒストでもあった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2015年8月27日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】妻の性欲解消法は?【ヤリ友】

私も妻のバツ一同志です。私はこの春60歳の定年で自宅にいます。妻は私より一回り小さく48歳です。私が退職と入れ替わりに妻はこの4月よりパート勤めをしております。二人が結婚したのは2年前です。妻は26歳で結婚して28歳で離婚、その後33歳で再婚して34年には再び離婚。その後はずっと独身でした。どちらも夫の浮気が原因だそうです。私達は二人暮らしをしています。結婚して8か月、私が59歳になる前頃から糖○病が原因でセックスが不可能になってしまいました。日頃から無口で、控え目な妻はそのことについてなんら言われたことはありません。でも私が退職して気がついたのですが、妻の整理タンスの中からバイブレーターが包に入って奥の方にしまわれてありました。びっくりしました。結婚して約8か月間程は月に一度程度の夫婦の営みがありましたが、妻の方からは一度も誘われたことはありませんでした。その最中もただじっとしているだけでした。
でも感じてくれていたと思います。一緒になってからというもの妻はいつも私のことを考えてくれており、
たぶん妻の性格から想像するとある意味勇気?が入ったことだと思いますが、普段の言動からは想像がしにくいと言っても過言ではないと思いますが、下着もそれなりに性欲をそそるものを身に付けて布団に入ってくれていますし、拒むことなど一度もありません。唯たまたま私が求めた時、運悪く生理だった時があります。そんな時には「ごめんなさい。せっかく誘ってくれたのに、・・よければ、ヘタですけど口でしましょうかと言ってくれました。話は戻りますが、いつそのようなバイブを使っていたのか想像もつきません。それともうひとつ。
2度気がついたことなんですが、夜中に寝ている時、隣の妻が寝ている布団の中で妻の吐息というのか、普通でない息をして蒲団がごそごそ言っているんです。いつも暗くして寝ているので様子をうかがい知ることは出来ませんが、じっと息を凝らしているとしばらくそんな状態が続き、なんどか喘ぎ声というか息をしているので、
ああ・・これは妻がオナニーをしているのだなと気がつきました。それから枕元のティッシュ箱からティッシュを抜き取る音がしました。そんなことを2度経験しました。その翌朝顔を合わせてもそんなそぶりなどするはずはありません。女性だってオナニーは多くの人がしていると聞いたことはありますが、特に、セックス不可能な私に対して愚痴も言わず、自分ながらにバイブをつかったり?オナニーをしていると思うと妻が不憫でなりません。その後はキスをしたりおっぱいを触ったり口に含んで愛撫してあげているんですが、やはり妻もセックスしたいんだなあと思うと申し訳ない気持ちです。

H体験談検索用タグ

|||||

2015年8月26日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 四話【ヤリ友】

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。
 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。
 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。
 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。
 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。
 それにひどく興奮した。
 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。
 だがほとんどが中高年カップルだ。
 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、
 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。
 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。
 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。
 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。
 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  
 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年8月24日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】まだ続々々々・隣の少女【ヤリ友】

佳純ちゃんが帰った後、俺は疲れたので寝た。
どのくらい寝たのか、ドアのノック音で目が覚めた。
「うあーい」寝ぼけ気味でドアを開けると、佳純ちゃんと母親が立っていた。
「あ、お休みだったんですか?ごめんなさい」
「あ、どうも。いいですよ、何か?」
横にいる佳純ちゃんは何やら真剣な顔。
はあー。さてはディズニーランドの件だな?
「加藤さん、娘に聞いたんですが、ディズニーランドに連れていっていただけるとか?」
「え?ええ、まあ。ただ、お母さんの許しがなしでは連れていけないと佳純ちゃんには言いましたよ」
「そうですか。常識を弁えた方で安心しましたわ」
まあ、弁えてるといえば弁えてるけど、弁えていないと言えば、弁えてないです、はい。
佳純ちゃんは母親が許してくれそうな雰囲気に笑顔だ。
「でも、家はディズニーランドに行ける余裕はないんです」
佳純ちゃんは、えーーーっと言う表情。わかりやすい反応だねー。
「ああ、それなら、私が出しますよ」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||

2015年8月22日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】人違い【ヤリ友】

相手の女性を直美とします
ピンポーン!
俺「こんばんわ~」
直美「早かったのね~・・・」
俺「遅くなって済みません。」
直美「あまり早い時間でも困るので、こんな時間に呼んじゃってぇ。すみません」
直美「でも、思ったよりずいぶんいい男ね。私は気に入ったわよ」
直美「ちょっと待ってね。子供を塾に行かさなきゃいけないしね。こんなに早く来るとは思わなかったから」 
俺「お忙しいところをすみませんね」
直美「早くして、塾に行ってきな。しっかり勉強してきてよ」
中学生くらいの子供が、自転車で塾に出て行った
直美「主人は単身赴任で半年に一回くらいしか帰ってこないのよ」
直美「時間がないんでしょう?早速始めましょう。まさかここじゃできないわよね」
俺「急ぎだったら、ここでもいいですよ。簡単に説明して良かったらお願いします」
直美「良心的ね、いいわよ。あなただったら1万くらい安いものよ。その代わり内緒で寄ってよね」

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2015年8月20日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】性同一性障害の少女【ヤリ友】

チャイムが鳴ったのでドアを開けると美由紀が立ってました。 美由紀は大家の孫娘でC3になる女の子です。 「遅かったね」と言ったら無愛想に「・・・塾」とだけ言いました。 一年以上もエッチしてるんだから、もう少し愛想良くしてくれても良いのにと思います。 美由紀とエッチするようになったのは去年の夏前でした。 空き室のハズの隣から物音がするので覗いてみると美由紀と同じアパートの子で美由紀の2コ下の綾香ちゃんが 裸で抱き合ってました。 レズ?!って思ったけど話を聞いたら美由紀は自分を男だと思ってます。 性同一性障害ってヤツかもしれませんが男として綾香ちゃんが好きとの事。 もちろん口止めをお願いされましたが、まあ黙ってる代わりにってヤツです。 綾香ちゃんは見つかって泣いてたし美由紀が男らしく(?)俺の玩具になると名乗りを上げました。 今でもそうですが当時もC2としては発育の良いカラダで宮里藍が裸になったら、こんな感じかな?って思いま す。 心は男でもカラダは女なのでヨガって俺に逝かされると「ちくしょう」って言いながら泣いてました。 今でも愛する綾香ちゃんの為に俺の性欲処理のためにウチにやってきます。 殆ど無言で服を脱ぎだす美由紀。 とっとと終わらせて帰りたいのでしょう。 最近、またオッパイが膨らんだようでDカップのブラから溢れそうになってます。 ブラはしてますが下は男性用のボクサーパンツを穿いてるのが可愛くないです。 顔はMISONO似だと思います。 ウエストはくびれてて尻はデカイです。 俺の趣味で毛は剃らしてるのでパイパンです。 C学生としてはカナリのナイスバディです。 ほんとにもったいない。 「フェラ」って言うと一回舌打ちをして美由紀が近づいてきます。 「昨日、風呂入ってないから綺麗にしてね」と言ったら睨まれました。 それでもチャンとフェラはしてくれます。 しかも結構上手いのです。 経験はないけどホモのフェラは上手いって聞くので、その類なのかチンチンに憧れてるからなのかはわかりませ ん。 長瀬愛とか堤さやかのAVなどを見せて研究させてるのでテクもあります。 でも、笑顔ではしてくれないし「コッチみて」と言うと睨むので俺も美由紀の頭を掴んで好き勝手に押し込みま す。 ただ咽たり咳き込んだりして床を汚すのがムカつきますがまあ美由紀の家のアパートなので、まあイイかって感 じもあります。 スピードアップして思いっきり美由紀の口の中に発射です。 吐き出すのは厳禁なので飲み干すしか出来ない美由紀に「イッパイ飲めばチンチン生えてくるかもよ」と言った ら凄い目で睨まれました。 ローターとバイブを取り出すと美由紀がまた嫌な顔をします。 自分の体が女だと思うってしまうからだそうです。 もちろん俺は善人ではないのでローターで先ずオナニーさせます。 「クリにあてろよー」とか「オッパイももみなよ」等と女性を自覚させます。 感じてくるとイイナリになるのも面白いです。 「オチンチンください」と何度も言わせてバイブを渡します。 「チンチン生えたね〜良かったね」と言うと睨むけど快感には勝てない様です。 背中を仰け反らせて逝ったようでした。 ぐったりしてる美由紀の口にチンチンを寄せると咥えてきます。 これからハメられるのが解ったるのでチンチンに残ってる精液を吸いだすのです。 ハメる時にゴムをしないので妊娠しないように必死で吸う美由紀です。 ガマン汁の中にも精子があるのを美由紀は知らないようです。 美由紀とのエッチはバックが基本です。 なぜなら美由紀が言うには「一番、屈辱的なスタイル」だからです。 気持ちが男の美由紀には負けた気がしてるようです。 しかも四つんばいじゃなくて顔を床につけるスタイルです。 後ろからガンガン突かれると気持ち良いけど負けた気がするそうです。 美由紀の嫌がる事ばっかりするので最近はまた嫌われてきてるのです。 でも若いし筋肉質で締まりも良いのでバックは気持ち良いです。 ウエストも細くてケツがデカいのでバックで眺める景色も最高です。 「中でイイ?」「いいわけ無いだろ」「じゃあ何処がいいの?」「・・・」「言わなきゃ中に出すよ」「口って 解ってるんだろ」と挑戦的です。 時間のあるときはアナルとかも楽しむのですが、後に予定があったので「ん〜やっぱ中出しー」と中に出しまし たが2回目なのでオジサンには大した量は出ませんでした。 「チクショウ」と悔しがる美由紀。 美由紀がイイナリなのは綾香のためです。 美由紀と綾香のレズシーンとか裸なども色々とネタとして持ってるのです。

H体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年8月14日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女が風俗嬢だった過去2【ヤリ友】

一番古いヤツをクリックする。さっき見た画像だが…ノーモザイクだった…
思わずカウンターを振り返る。そこにいるMとおんなじ顔の女がボールを咥え、胸をはちきれんばかりに縛り上げられ
手枷で拘束され、首輪までしてる。ヘアーも丸見え。あの服の下にこの体があるのか…
正直この時ノーモザイクで見たことでMとブログの女が繋がってちょっと興奮しはじめてた。
じっくり眺めてからクリックして次の画像へ。
同じアングルのバストアップ。乳首立ってるよな?これ?
(後にエッチした時にわかったけど彼女は最高に興奮すると乳輪にもシワが寄る
 伝わるかわかんないけど。俺の乏しい女性経験からすると3人こういう子がいた
 そしてこの画像のMは乳輪にバッチリシワが寄っていた…)
ボールから鎖骨ら辺に涎が垂れてるのがわかる。
表情も目を伏せがちにしていかにもM女風にしていた。画像はまだ続く。このSMの画像は客が撮った画像のはず。
ということはもしかしてブログに出せないような画像もあったりして…
クリック、拘束画像がポーズを変えて続く。
胸を抱え込むポーズ。四つんばいで垂れて長くなったバストの画像。
口元のアップ、涎がダラーっと垂れている。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年8月13日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女が風俗嬢だった過去1【ヤリ友】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。
顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上
(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。
半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて
俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)
俺はK、彼女はM、以降関西弁で
ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした
そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった
風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える
・怖い人も絡んできて自分は逃走不可
・派手なタイプじゃないしキャバは無理。
・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー
・一年キッカリで借金返済
・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。
頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年8月10日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ】二十歳の女子大生が潮吹きした話 【陵辱】

果歩 「ぁ・・・あの・・・」

椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。

大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」

果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」

大林は果歩にそう聞きながら、毛深い手でスカートから伸びる果歩の生脚、その脹脛(ふくらはぎ)辺りを擦り始めた。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | H体験談カテゴリー:レイプ体験談

このページの先頭へ