秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【妹】妹にセックスの指導をしてあげた結果 【兄】

俺には3歳離れた妹がいる。

俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。

そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。
夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。
その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。

そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。

俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。
…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。
もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。
というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。
というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年6月23日 | H体験談カテゴリー:妹との体験談

【出会い系】ポッチャリ体験記【ビッチ】

俺は正直そんなにモテないし友達づきあいも苦手なので

友達にコンパや紹介などに誘われる事も少なく

基本一対一じゃないと女性と話ができない人間だ

しかもSの精神が強く女の子を

いじりたくなったり、いじめたくなったりと散々

エッチをする時もソフトSMをするのが大好きだった

基本彼女が欲しかったりエッチがしたかったりすると

様々な掲示板を利用し時間をかけてゲットする

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年2月8日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【学校】ソフトなレズチックSM【教室】

私、『美奈代』が中学生の頃ですから7年前になります。
とても仲の良い友達がおりました。
名前を『法子』としておきます。
活発で明るく、男の子っぽい娘で、運動系クラブからの誘いすらある娘でした。寒い冬の夜だったのは覚えてます。
私の家は共働きで大抵は私1人ですごしてました。
法子がよく来てくれていましたし泊まる事もしばしばありましたが、両親も彼女のことを信頼していた為、
咎められる事はありませんでした(まあ小娘2人でなにか悪さもないとの判断でしたが)。夜に炬燵で録画しておいたBS放送を観ていた私達でした。
が、女性が緊縛されてもがくシーンを見た時、法子が「やってみよっか」と言い出したのです。
「な、何で?」
「だって美奈代ってよく1人で留守番だしさ。強盗とか入ってきたら縛られちゃうよきっと」
「いやいや、意味わかんないから」
「だから対処と慣れよ」
運動系の彼女に勝てるはずもなく、雑誌等を束ねるビニール紐で後ろ手に縛られちゃいました。
「ほどいてよ~」
足首まで縛られ、私は抵抗が出来なくされました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2013年12月29日 | H体験談カテゴリー:学校での体験談

【風俗】SMクラブで働いていたけど質問ある? 【¥】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日)18:29:19.69ID:ye7s/JIV0

今から数年前の話
当時大学生で基本的にはM女でした

2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/06/17(日)18:29:55.30ID:IQsumbSv0

お尻叩かれんの?

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年9月18日 | H体験談カテゴリー:風俗での体験談

【不倫】オバサンと・・・ 【浮気】

うちの母親と仲良しのオバサン3人がいて、その中のオバサン(京子さん)から自分に電話があった
「免許が無いから買い物に付き合ってほしい」との事、その京子さんは爆乳で以前から、
おかずにしながらオナニをしていた程だったので2つ返事でOK!を出し行く事になった、
昼ごろ買い物も終わり食事をご馳走になりぶらぶらとドライブをしていた、
地方の為ラブホ街も多く自分も又の無いチャンスだった為自然とそちらの方へ車を走らせていた、
何も知らない振りをして「すごいね・・こんな所あるんだ?」なんて言ったら「本当にすごいね」と、
自分もここまで来たらといった感じで京子さんに「オバサンラブホ行った事あります?」と言ったら「私ないのよ」と言ってきた、
何気に「なんか設備が凄いらしいですよ?社会見学で入ってみませんか?」と言ってしまった、
京子さんも「夕方まで時間あるし入ってみようか」と、うちの母親が友達だったのか安心していたみたいだったホテルに入り部屋のゴージャスと
テレビの大きさに驚いていた様子だった、そのうちに2人でソファーにすわりビールで乾杯していた、少し顔が赤くなってきた京子さんに
「おばさん、AVって見た事あります?」と尋ねたら「私見た事ないのよ、」かなり興味があったみたいで目を丸くしていた、
いざAVのチャンネルに!やっていたのが都合よく熟女もの、ちょうどフェラしているところで・・・
となりの京子さんを見てみると目がいやらしい感じで・・自分から京子さんの方に・・もう我慢出来ずに京子さんの手を握ってしまった、
その時京子さんはニコッと笑ってくれて自分の肩に頭をそっとのせてきた、自分は握っていた手をそのまま股間へもっていった、
京子さんは「こんなに大きくなっちゃったの?」と言いながらジーンズの上から摩りはじめた、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||

2013年7月24日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【出会い系】ポッチャリ体験記 【ビッチ】

俺は正直そんなにモテないし友達づきあいも苦手なので

友達にコンパや紹介などに誘われる事も少なく

基本一対一じゃないと女性と話ができない人間だ

しかもSの精神が強く女の子を

いじりたくなったり、いじめたくなったりと散々

エッチをする時もソフトSMをするのが大好きだった

基本彼女が欲しかったりエッチがしたかったりすると

様々な掲示板を利用し時間をかけてゲットする

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2013年6月21日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【乱交】童貞のイケメン後輩に彼女を【前篇】 【3P】

彼女を可愛がってる後輩に抱かせたったw俺と彼女は大学三回生で後輩は一回生。彼女だけ別の大学。

俺と彼女は高ニからの付き合いで、後輩は同じサークル。

彼女はミキって名前で身長高くてスラっとしてる。顔もまあ美人な方だと思う。ハーフっぽい。あと姉御肌というか、女の後輩にやたらモテる。結構えらそうなんだけど実はドM。

後輩はユウって名前で、もろにジャニ系って感じの風貌。身長も低い。めちゃくちゃ礼儀正しいすごい良い奴。

ある日、ユウと二人で飲んでて、俺が潰れちゃって、たまたまミキのアパートが近くだったからそのまま泊まるつもりで部屋に上がりこんだ。

ミキとユウは以前から面識ある。ていうか俺がいつもユウと遊んでるから、必然的に三人で遊ぶことが多い。

ミキは呆れながらも「しょーがないな。ユウ君もごめんね?」と介護してくれた。なんだかんだで頼られるのが好きな性格なんで嬉しそう。

その後、俺とミキがベッドで寝て、ユウは床で寝た。俺とミキは悪いからってユウにベッドを薦めたんだけど、ユウはあくまでそれを辞退してた。「悪いっすよw」っつって。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2013年6月19日 | H体験談カテゴリー:乱交体験談

【出会い系】稲森いずみ似がキタ! 【ビッチ】

出会い系の女性。待ち合わせ場所で待っていると稲森いずみ似の女子登場。
メールでソフトSM好きとかいじめてもらいたいとか言ってたので綺麗でかなり
びっくり。

とりあえず、飲み屋に行き稲森似酔わす。すると稲森似酔ってきていきなり
彼氏がいて命令されて会いに来たのと言い出した。俺????
なんでも、今までのメールやりとりをしてたのは稲森似の彼氏だという。

いきなり稲森似が彼氏に電話、俺と稲森似の彼氏初会話。
彼氏:「すいません。嘘ついてて彼女(稲森似)Mなんでいじめてください。」
俺 :「わかりました。」
彼氏:「あと明日早いみたいなんで、あんま遅くまでは許してあげてくださいね。」
俺 :「あ、わかりました。」

長文すいません。聞きたい人いれば続きレスします。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||

2013年6月16日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系】キツ目な学生に生中出し 【ビッチ】

出会い系のアダルト掲示板で知り合ったメル友の話
業者臭さもなかったので、3通で直メへ。
生理くるかも・・・と言っていた約束の日でしたが、無事ご対面。
よくSっぽいって言われると言っていた外見は確かにキツ目な顔で、個人的には友近に似ていると思いました。

メールでもかなり過激な感じだったので、期待に胸を膨らませながらホテルへ。
まずは軽く会話をします。
メールでかなりのドMだったので会話が止まった時を見計らい

「しゃぶれ」

と命令してみました。
命令した途端、目がえっちモードに入ってしまいました。
チャックを下げ、半立ちのチンポをひっぱり出し丁寧に舌を使って舐め上げます。
キツい顔した女の子に命令するのが興奮要素だったのか、かなり気持ち良かったです。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||

2013年5月22日 | H体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【職場】決めた。今夜、この子を犯す。 【同僚】

去年辞めた会社での話なんだけど、需要ある?
先にスペック
俺 34歳 175cm スポーツはそこそこ現役でちょっとアニオタ
同僚女 29歳 一応部下 155cm 細めでメガネ 綺麗系だけど腐
仕事 いくつか本を出している出版関係というとこまでで。

支援thx
こういうの不慣れなので、どっから手を付ければいいかわからないんだけど、
前置きうざかったら言ってくれ。俺、ROMしている時は、背景が少し詳しい方が
萌えるので。

基本、チームで本を作っているのだけど、俺のパートって特殊で、
他のメンバーが手を出せない。で、すごく多忙だったんだけど、
そんな俺を見かねた上司がアシスタントに付けてくれたのが同僚女。
ちょうど今から4年前かな。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年5月20日 | H体験談カテゴリー:職場での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ