秘密のH体験談ブログ 最新更新情報!

2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】なおぼんは見た 後編【マニア】
2018年1月14日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】私の願望を聞き入れてくれた妻【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】妹のトイレに中まで付き合う俺……【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】アパート暮らしは楽しい!③【マニア】
2018年1月13日フェチ・マニアな体験談
【フェチ】3.息子のお友達に見られて興奮する私【マニア】

【友達】他人(ひと)の皮を被る 四話【ヤリ友】

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。
 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。
 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。
 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。
 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。
 それにひどく興奮した。
 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。
 だがほとんどが中高年カップルだ。
 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、
 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。
 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。
 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。
 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。
 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  
 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年8月24日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】匂い【ヤリ友】

今まで100人以上の女とSEXしたが、一番臭かったのはちあきだ!
鹿児島に住んでる。外見は綺麗でスタイルも良い。
男なら誰でもやりたくなる女だ
当時は俺は19歳で経験数も少ないためか、女のオマンコはこんなものかと思っていた。
今42歳だが、今までの中でも激臭だった。
とにかく、指の匂いが2日消えない。
爪の中まで染みている。
こいつから性病もらった。
いままで最高の女は幹代だ
これは富士市に住んでる。顔は釈由美子タイプだ。
高貴な女だ!
でも、ナンパで知り合った。俺は当時27で幹代は22だった。身長150センチで、外見は締り良く見える。
胸はマシュマロみたいに柔らかい
あそこはちょっと黒いが、かなり濡れる。
愛液が湧き出すのを初めて間近でみさせてもらった女だ。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||

2015年5月22日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】両親の妻物語【ヤリ友】

私の母が74歳で亡くなって四ヶ月が過ぎました。
私は現在51歳になりますが、私達親子は実年齢よりも若く見える母と
親の面倒をよく見る孝行息子として近所でも評判の仲良し親子でした。
しかし実を言うと私と母は、私が33歳、母が56歳の時から約18年間
夫婦同然に暮らしているいわゆる近親相姦の間柄なのでした。
さすがに母が病気になったここ3〜4年間は無理でしたが、
それまでは母と二人で淫らなセックスを毎週のように楽しんでおりました。
父は私が23歳の時(今から28年前)に癌で亡くなりましたが、
それよりずっと以前か母は浮気をしており そのことは当時小学生だった
私も薄々感じていたほどでしたし実際に私が19歳の時には、
母の浮気現場をこの目で目撃もしておりました。
でもその事は誰にも喋ってはいけない事だと思い私の胸の中に
しまっておりましたが、父も亡くなってその上 母とただならぬ
仲となったのを機会に母に問いただした所思いもよらない事に
母の浮気は、のサイトで言う所の妻物語だったのでした。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | H体験談カテゴリー:友達との体験談

【不倫】セレブ向け離婚経験者のお見合いパーティで恋をした。 【浮気】

私はバツ一の45歳。

子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。

そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。

彼女とそこで知り合ったのです。

当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。

40代の男性と40以上の女性が12吊で集まって
お見合いパーティーをしたのです。

全員が離婚経験者で、気に入れば最初はお友達からというケースです。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年12月21日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】毎日エロ動画見てる俺が女を釣ったw 【浮気】

都内に住む、ひとつ年下の主婦です。

自分はバツイチでして、もう二度と結婚はごめんと思ってるので、

お金なしで割りきって付き合えて年齢が近い人妻を探していました。

独身の女性で30歳過ぎてたら、結婚とか面倒くさいこと言い出しそうですもんね。

メル友というか、セフレ的な感じの主婦が希望だったんですが、

家も近いし仲良くなってエッチできればと思ってメールを送ってみました。

最初のうちは、どうでもいい世間話をしてたんですけど、

だんだん悩みとか深い話を打ち明けてくれるようになりました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||

2014年6月28日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【不倫】人妻・熟女にはまって15年。【浮気】

人妻・熟女にはまって15年。
テレクラから始まり出会い系はもちろんの事、熟女を求めて色々試してみました。
ある時は銀座や新宿のデパートで一日ナンパしてた時もあったっけ~e~
今は、仕事関係で出会った40代後半のセレブ系な熟女と月に1〜2回楽しんでます。
あまりセックスに積極的ではないのでちょい飽きてきた今日この頃です。

先々週の水曜日。
出会い系で引っかけた43才人妻と会いました。ブスでした。
いきなり車に乗り込まれたので仕方なくランチをしました。
あまり遠くに行く気もしないので近くのファミレスに即効入りました。
よく喋る女で、子供の事や旦那の事など聞かないのに話していました。
俺は別に口説くつもりも無かったので、気を使う事無くバンバンわい談を振って行きました。
その女も最初はカマトトぶっていましたがだんだん自分の話をしてきました。
話の中で主婦仲間も出会い系をやっているのが何人かいて、月に1〜2度情報交換をしていると言っていたので、『俺も参加させて』と冗談で言ってみました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月21日 | H体験談カテゴリー:不倫・浮気体験談

【寝取られ】奥手の嫁と友人夫婦で、少しだけ刺激的な経験をした7【絶望】

嫁のユキが、バイト先のパン屋さんで知り合ったマコさんと仲良くなり、マコさんの旦那のケイスケさんと4人で遊ぶことが多くなり、ちょっとだけエッチな体験をするようになりました。

ただ、それもエスカレートしてしまって、前回とうとうユキとケイスケさんがセックスをしてしまいました、、、
そうなるかも知れないと、ここの所ずっと思っていて、ユキとのセックスの時もケイスケさんの事を話したりしていました。
だけど、ある程度覚悟をしていても、実際に目の前でユキが他人とセックスをしているのを見るのは、言葉では言いあらわせないくらいの、大きな衝撃でした。

だけど、本当に異常なくらいの興奮が僕を襲いました。
そして、ユキにも僕のそういった性癖が見透かされてしまって、さらにエスカレートしていきそうな感じです。

今週末は、ユキとマコさんが入れ替わるという、昔テレビであったラブちぇんという番組みたいなことをすることになっています。

ユキが、ケイスケさんと二人で土日の2日間を過ごすというのは、想像するだけで嫉妬や焦燥感や心配で、冷静ではいられなくなります。

毎日のようにそれを想像して、勝手に興奮して盛り上がり、ユキに襲いかかるのですが、

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年4月19日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】赤ちゃんが欲しかった私たちが堕ちた罠【絶望】

事の始まり

これからお話するのは、何とも言えず奇妙なお話です。いつの間にか人生の迷路に入り込んでしまった私たちの恥ずかしい話を聞いてください。
私と妻は結婚して5年になります。私が31歳、妻は27歳ですが、大恋愛の末に結ばれて、幸せな毎日を過ごしていました。私たちの唯一の悩みは子供ができないことだったのですが、結婚後3年目くらいまでは、「やり過ぎかな」などと言って笑い飛ばしていました。でも、5年に入って、二人ともだんだんと心配になり、不妊治療の産婦人科に通うことになりました。妻の友人に、同じように不妊で悩んでいた人がいて、その人に口コミで紹介してもらった病院に行きました。その人も最後には妊娠したのですが、あまり詳しいことは教えてくれなかったそうです。
その病院は横浜市内にあって、病院というより、ひっそりとした一軒家でした。私たちのように口コミの客が中心で、大きな宣伝はしていません。
初めて、診察を受けに行ったとき、出てきたお医者さんは、30代後半の色白の紳士で、この人なら信頼できるという感じでした。ショックだったのは、いきなり妻が内診されたことと、私がオナニーで精液を採取するように言われたことです。男子トイレで私がオナニーをしている間に、妻が内診を受けているかと思うと、とても辛かったのを覚えています。もっとも、その後の私の苦しみに比べれば、ぜんぜん、大したことはありませんでしたが。
数日して、検査結果を伝えたいう医師(X医師とでもしましょうか)に呼び出されて、二人で病院に行きました。X医師は険しい顔をしながら、こう言いました。「あなたがたご夫婦は非常に難しいケースです。まず、ご主人の精液中の精子の数が非常に少ない。また、奥様は生まれつき妊娠しにくい体質をされている。このままでは、赤ちゃんを授かるのは難しいかも知れない。」私たちはショックのあまり、その後の専門的な説明にはほとんど頭が回りませんでした。
X医師は、説明が一区切りついたあと、「どうしても赤ちゃんが欲しいですか。」と尋ねました。私と妻はしばらく顔を見合わせましたが、どちらからともなく「はい。」と答えていました。
X医師は、もし、そうならご主人の精液は使えないので、ドナーの精液を使うしかないと言いました。何人かの見知らぬドナーから提供された精液を混ぜ、本当の父親が誰かは分からないようにしたうえで、妻に人工授精をするというのです。私は、妻の体内に見知らぬ男性の精液が入るというだけで耐えられない気持ちでした。妻も悩んだようですが、私が強くならなければならないと思い、私の方から「やってみよう」と言いました。たとえ、父親は私でなくても、妻の子であることには違いないのですから。
そこまで悩んで始めた人工授精も、うまく行きませんでした。何回か失敗した後、X医師は私たちを呼んでこう言いました「奥様にも、妊娠しにくい体質という問題がある。人工授精というやりかたでは難しい。そもそも精液をビーカーで混ぜたりするので、フレッシュでなくなるので、奥様が妊娠しやすかったとしてもうまくいかないケースが多い。」では、どうしたらよいのでしょうか。「言いにくいのですが。道は二つしかありません。一つはあきらめる。もう一つは・・・、ドナーから、直接、フレッシュな精液の提供を受けることです。」直接、提供を受ける?「つまり、優秀な精液を出せるドナーの方と、直接、セックスすることです。」
私たち夫婦はハンマーで殴られたようなショックを受けました。X医師は「大切な問題ですから、お二人でよく考えなさい。」と言って私たちを帰しました。
その夜は、ふたりで手を取り合って泣きました。妻は「もう、あきらめます」と言います。でも、妻がひと一倍子供を欲しがっていることを知っている私は、あきらめさせることができません。そして、私は言ってしまったのです「いちどだけ試してみよう。それで妊娠すればそれでよし。だめだったら、そのとき考えよう。いちど試してみて、ふたりとも辛かったら、もうやめよう。」妻は、「ごめんね、ごめんね」と言いながら頷きました。悪いのは、精子の薄いわたしなのに。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月22日 | H体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】いけない夜遊び【熟女】

結婚して8年、子供も小学校に入って手が離れ、ちょっと退屈する日々を送っていた時、同じように暇をしていた学生時代の友人からあるパーティーに誘われました。
当時からいけない夜遊びをしてたので、なんとなくピーンときていましたが、あんなすごいとは思いませんでした。
都内の某高級ホテルのスイートルームに連れて行かれました。
友人も知り合いに紹介されて何度か参加したことがあるらしく、男性はすべてお金持ちだと言っていました。
女性は、普通の主婦などだそうです。普通というか、お小遣い目当ての主婦です。
中にはセレブな人もいるようですが、結婚しているのが条件だと言っていました。
部屋に入ると中は薄暗く、壁際の間接照明とテーブルの上のロウソクの明かりだけでした。
すぐにスタッフにシャワーを浴びてコスチュームに着替えるように言われました。
チャイナ服やバニーガール、スチュワーデス、スクール水着などがいました。私はレースクィーンで友人はナース服でした。
     
着替え終わると、仮面を付けた男性のお酒のお供をするように言われました。
横に座ってお話ししたり、触られたりしているうちに指名されて、ベッドルームに連れて行かれるようでした。
私もすぐに別室に行くことになりました。
2つあるキングサイズのベッドの上には、すでに男女が蠢いていました。
喘ぎ声と液体が絡み合うような音もしました。

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年2月1日 | H体験談カテゴリー:人妻との体験談

【レイプ】炊き出しボランティア【陵辱】

しばらくし、夜空の下で公園の木に手を着いてお尻を突き出し…
その姿勢で後からたくさん人に見られてた…あぁ…
見てる…この私が赤ちゃんを産む瞬間を、今か今かと待ち望み見られてる…
こんな状況なのに、お腹の痛みに呻きつつホームレスの視線に悶えちゃいながら、
段々と迫る瞬間を私も待つの…そして激しい衝撃が全身を襲いました!
「あぁぁぁぁぁ───────!!!」
出てくる…中から、大きなの…道をこじ開けて、
少しずつ少しずつ…その苦しみと痛みに、私は必死に耐えます。
サトさんは少しでもマシになる呼吸を、自ら実演し私に教えてくれました、
でもそれをしても…やっぱり辛いわ、だけど…頑張らなきゃ。
「あぁ…んあぁぁぁ─────!!!」

バッシャァァァァァッ!!

このH体験談の続きを読む »

H体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年1月23日 | H体験談カテゴリー:レイプ体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ